FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

「クメール正月顛末記」その2

正月飾り
正月飾り


4月28日(日)

暦上のクメール正月は14日から16日迄で、もうそれから2週間近く経過していますが、正月行事はまだ続いています。
恐らく今日も何処かのお寺では、まだ特別行事をやっていると思われます。
先週の日曜日も、カンボジア人の友人であるソテアレンとその彼女のチェントリアンに連れられて彼の実家の菩提寺に行きましたが、正にそこは日本の縁日の様な情景で、屋台が一杯出ていて境内は若者や家族連れでゴッタ返し、色々なゲームやダンスを楽しんでいました。それも顔中、いや頭のてっぺんからつま先までベビーパウダーの白い粉を付けて。
この白い粉を塗ると言う行為はどうやらタイから持ち込まれたものの様で、何でも邪気払いらしいですが、もう無礼講で男女入り乱れて髪の毛や顔にこれでもかと塗りたくっています。
当然服から持ち物から何もかもが真っ白で、後が大変だと思いますが、まあこんなチャンスは滅多に無いでしょうからやりたい放題です。
私も可愛い女の子を見つけたのでベビーパウダーを持って近付きましたが、キッと睨まれて怯んだ隙に反対に餌食になってしまいました。
黒いカバンに付いた白い粉は、中々落ちないんだわなあ。

これは先週の出来事ですが、さてそろそろ先週予告しました、正月最中の「思い出すだに身の毛もよだつトンデモナイ話し」に触れなければなりません。
それは忘れもしない、14日と15日の出来事でした。
14日には前のブログで書きました様に、友達のカンボジア人の家でパーティが有り、数人の日本人仲間と一緒にそのパーティを楽しみましたが、まだ時間が早いからとその後一人で気の向くままに「アンコール・ワット」に出掛けてしまい、これが後にトンデモナイ事態を引き起こすのです。そこは王国への入り口でなく、魔の回廊でした。
「アンコール・ワット」は凄い賑わいで、普段は外国人観光客ばかりですがこの日はカンボジア人でゴッタ返していました。広場のあちこちにゴザを敷いて御馳走を食べ缶ビールを飲み、踊ったりゲームを楽しんだりと、みんながクメール正月を満喫していました。
私もそんな人々を眺め、ゲームに参加したりでこれがカンボジアの正月かとそれなりに満足し、さあ帰ろうと思った瞬間、な、無い金が・・・いやいや、バイクが見当たらないのです。
辺りはいつの間にか真っ暗になっていて、止めていた場所が分からなくなってしまい幾ら捜しても見つかりません。足が棒になるまで捜し回りましたが見つからないので、遂に諦めて明日出直すことにしました。
そして翌日の15日の昼頃やって来て、今度は一発で見つかりさあ乗って帰ろうとした瞬間、待て待てと止める者が居るのです。何やネンと思うと制服を着た警官です。
バイク泥棒に間違われたのかもと思い、バイクの証明書を見せ知り合いのカンボジア人に電話で通訳をして貰って所有者である事は間違い無いと伝えましたが、それでもダメで14時にもう一度来いと言います。何でか分からないままに14時迄の2時間余りを飯を食ったり「アンコール・ワット」散策で時間を潰し、14時に同じ場所に行くと、今度は警官達の詰め所に連れて行かれ、そこで副部長だかの警察幹部に会わされました。どうやらその人が14時に来ると言うので待たされた様です。そしてその人が言うには、IDを持ったカンボジア人の保証人を一人連れて来ればバイクを返してやると。どうやら容疑は窃盗では無く、違法駐車の様です。でも夕べはみんな止めてはりましたやんか。
仕方無いので知り合いのカンボジア人に電話を掛けまくりましたが、正月なので誰も身体が空いている人は居ません。アキラさんに頼もうかとも思いましたが、博物館から「アンコール・ワット」までは距離が有り過ぎるので諦め、18時以降なら来れると言うバーンと言うカンボジア人の友達に頼む事にしました。
18時迄はまだ4時間近くあるので帰ろうとすると、また引き止めます、警官が。
いつの間にかあの副部長は居なくなっていたのですが、その詰め所で賭けトランプをしていた数人の警官が、帰ってはダメだと言うのです。又しても電話で通訳をして貰って、18時に出直して来るからと言ってもダメの一点張り。あったまに来て、日本語で怒鳴ってやりました。すると、言葉の意味は分からなくても私が怒っているのは通じたと見えて、慌てて何処かに電話し、帰ってもいいとの事。
大声を出すと事が動くと言うのは、古今東西一緒ですねえ、ゆがみの構造では有りますが。
それにしても、警官が賭けトランプをしているなんて。
カンボジア人はみんな賭け事が大好きで、バレーボールでも、闘鶏でも、ボクシング中継でも大抵賭けの対象ですが、でも一応禁止されている筈。警官がやっているって、一体どうゆう事?
18時にバーンと「アンコール・ワット」正面のナーガの前で落ち合い警官詰め所に行きましたが、そこからがまた大変です。例の副部長に連絡が付かないからと、警官達は相変わらず賭けトランプに興じながら、こちらを平気で待たせます。
暫くはガマンしていましたが、どうにもガマン出来無くなり又しても日本語で捲し立ててやりました。バーンにも、もう待たなくていいから勝手にバイクに乗って帰ろうと言いました。すると慌てた警官がまた何処かに電話して指示を仰ぎ、それからやおら書類を用意して来てスッタモンダした挙句、やっとバイクの返還へと至りました。
完全に犯罪者扱いで、その書類に拇印を押さされ、バーンとの2ショット写真まで撮られましたが、まあ何とかバイクが無事に戻って来ました。
しかし時間は19時を過ぎていました。今日の昼12時にバイクを見つけたのに、返って来たのは19時で、何と7時間もの時間を要しました。楽しかったクメール正月が台無しです。
「アンコール・ワット」に一人でなんて、来るんじゃなかった。
おめえら、顔に白い粉塗ったろか。
折角ライトアップされた「アンコール・ワット」の夜景が、私の目には只の石の塔にしか見えませんでした。
融通の効かない警官(けいかん)に、折角の景観(けいかん)を台無しにされてしまいました。
19時を過ぎてさあ帰ろうと思った時にソテアレンから電話が入り、今友達のヤーを連れてそちらに向かっていると言います。ヤーの親戚は警察の幹部だから、直ぐに決着すると。
遅いっちゅうねん。もうバイクは返って来ましたって。
でも折角来てくれたので、みんなでヤケ酒を煽った事は言うまでもありません。

どんなに凄い話かと期待された貴方、つまらん話で申し訳ありません。
恋人に豪華な飾り付けの箱をプレゼントされて、中に何が入っているのかと期待したら、「愛してます」と書かれた紙片が一枚きりと言った、「ええかげんにせえよ」と言いたくなる様な話の展開で、引っ張るだけ引っ張っておいてよくやるよと我ながら気が引けています。
でも、これに懲りずに来週こそ期待して下さい。
来週こそ、貴方の期待を裏切らないあの人の登場です。
あの伝説のカリスマ看護師・・・がいよいよ満を持して登場致しますので、来週こそお見逃し無く。どすこい


つぼ割り
寺の境内でのゲーム。   見事に壺を割ると中からお金がザックザク。
あと、油を塗った木の棒のてっぺんにお金の入った袋がぶら下がっていて、滑るのを懸命にこらえながらよじ登るゲームとかやってました。


袋履きゲーム
日本でもお馴染みの袋履きゲーム。
この他にも綱引きとか、男女に別れての対抗ゲームとか色々やってました。


寺でダンス
白い顔でのお寺でのダンス。この最中にもあちこちからベビーパウダーを持った人々が突進してきます。

ベビーパウダー
何百本と用意されたベビーパウダー。有料制です。

寺の情景
お寺の情景


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 2013/04/28(日) 10:32:24|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のお客様

4月23日(火)

本日最初のお客様は
高知の市山さん
高知の市山さんでした。私が博物館に出向いたのが遅かった為、既に館内を一回りされた後でした。
アキラ氏の経歴について、簡単に説明させて頂きました。

次にお出で頂いたのは
兵庫の横野夫妻
兵庫の横野夫妻でした。次の予定が詰まっているとの事で、短縮バージョンでガイドさせて頂きました。

その次にお越し頂いたのは
三重の佐野さん、宮田さん、佐々木さん
三重の宮田さん、佐野さん、佐々木さんでした。こちらはたっぷり1時間ガイドさせて頂きました。

昼食後、本日最後のお客様は
名古屋の松岡夫妻
名古屋の松岡夫妻でした。こちらも短縮バージョンでガイドさせて頂きました。

この後もお越し頂いたのかも知れませんが、今日は用事で早く引き上げましたので、ガイド出来なかったお客様には申し訳なく思っています。

本日のお客様ではありませんが、昨日私の知人達が訪問してくれましたのでその写真をパチリ。
知り合い5人組
カンボジア在住日本語教師の氏本さん、「CBF」マネージャーの古川さん、氏本さんの友人で大阪の池田さん、カンボジア人イエイ・ソケイン、カンボジア在住の村上さんの5人組でした。

本日お越し頂いたお客様、そして5人組の皆様有難うございました。
今後とも「アキラ地雷博物館」への御支援を何卒宜しくお願い致します。


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
  1. 2013/04/24(水) 12:31:10|
  2. 本日のお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「クメール正月顛末記」その1

トランプゲーム
トランプゲーム


4月21日(日)

先週は盆と正月が一緒にやって来た話しを書きましたが、今週は本当の正月の話しです。
今年のクメール正月は、14日の午前2時12分から始まり、16日まででした。でも今日現在もまだ一部お正月行事は続いています。人々はまだお寺にも参っていますし、学校なんかも明日からやっと始まりますし。
今年は14日からでしたが、年によっては13日からの時もありまして、始まりの時間まで決まっています。
今年は午前2時12分でした。
何でも13日がお釈迦様の誕生日であり、それを祝って天から女神だか観音様が舞い降りて来て、その舞い降りる瞬間が新年の始まりだそうです。
・・・と知ったかぶって書きましたが、この情報は不確かですのでサラッと読み飛ばして下さい。(テ・ヘ・ヘ)
お釈迦様の誕生日って日本では4月8日ですし、正直よく分かりません。

さて、その正月には私もあちこち見学させて貰いました。
今年がカンボジアで迎える3度目のクメール正月でしたが、一昨年はまだカンボジアに来たばっかり(2週間目)でしたので余り見学らしい見学はしていなくて、去年は4月1日から月末近くまで日本に帰国していましたから、本格的にクメール正月を体験するのは今回が初めてでした。そこで非常に興味があったので、色々見学させて貰った訳です。
しかし、これが後々トンデモナイ事態を招く事になろうとは、その時誰が想像し得たでしょうか・・・・。

でも、そのトンデモナイ話し を書く前に、楽しかったクメール正月の話しを書きます。
カンボジア人は友達を家に招いて食事を振舞うのが大好きで、正月以外にも私も何度か食事会に招待されましたが、今回この正月に友達のカンボジア人からお呼びが掛かり、数人の日本人と一緒に出掛けました。
そこで御馳走を振舞われ、カンボジア人の正月の過ごし方を垣間見させて貰いました。
親戚が集まりトランプゲームを楽しんでいましたが、ゲームも色々有るようでして、室内ではオッ(将棋の様なもの)、それから屋外ではレーン・サイ(羽をうしろ足で蹴る遊び)、ブール(鉄球転がし)と言った遊びも有ります。
勿論カンボジア人はみんなダンスが大好きですから、正月には当然踊りまくります。
日本ではカルタに羽根つき、コマ回し、凧揚げと言いたいところですが、それは私が子供の頃の話しでして、今はそんな遊び誰もしませんよねえ。寂しい限りです。
カンボジアでは、是非ともそうした伝統的な遊びを守って欲しいですねえ。
そしてまた別の日には、別のカンボジア人の友人から招待を受け喜んで出掛けましたが、何れの場合にも振舞われたのは魚料理で、肉料理はありませんでした。
恐らく、クメール正月には肉を食べないのでしょう。
でもこれも不確かな情報ですので、サラッと読み飛ばして下さい。(ケ・ケ・ケ)
(2月の中国正月(春節)の時には、豚一頭を豪快に丸焼きしましたが。)

中国正月の獅子舞   豚の丸焼き
中国正月の時の獅子舞い                      豚の丸焼き

そして、その魚料理がまた傑作でした。
料理を食べ切って食べる魚が無くなると、何と家の裏の沼に魚を捕まえに行くのです。
乾期で水量の少ない沼にはビックリする程多くの魚が居て、魚が居そうな所に筒状になった竹篭を上からかぶせて、手で捕まえるのです。こんな原始的な方法でも、まあ、捕れるわ、捕れるわ。
その捕まえたばかりの魚を炭火で焼いて、さあ召し上がれです。
カンボジア人、たくましい~。

魚捕り   捕まえた魚
魚捕り                                捕まえた魚
魚を焼く
炭火で魚を焼く


さて、この後想像も付かなかったトンデモナイ話し を書こうと思いましたが、もう大分長くなりましたのでその話しは来週に回します。
引っ張る~

ブール1   ブール2     P1030037_convert_20130421084910
ブール1                                 ブール2

レーンサイ1   レーンサイ2
レーンサイ1                              レーンサイ2

将棋
オッ(将棋)

ダンス
ダンス


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
  1. 2013/04/21(日) 09:35:57|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のお客様

4月16日(火)

14日から今日までは、カンボジアのお正月です。ですから、アンコールワットなどの遺跡には近郊の村から大勢のカンボジア人が訪れていて、何処も凄い人込みです。私の通勤路にあるプレループやスラ・スラン(王の沐浴場)にも多数のカンボジア人家族や親戚一同、友達が訪れていて、そこにゴザを敷き宴会をしていました。踊っているグループもあり、中には酔っ払って喧嘩も。正に日本のお花見の様な雰囲気です。
そんな中博物館にも、正月休みでスタッフが殆ど居ないにも拘わらず、少なからぬ日本人のお客様が訪れて下さいました。

まず最初にお出で下さいましたのは
バンコク在住の池田さん家族
タイ・バンコク在住の池田さん御家族でした。小さいお子さんを抱えて大変な中、熱心に話しを聞いて頂きました。

次にお越し頂いたのは
福岡の濱ノ園さんと千葉の仁和さん家族
福岡の濱ノ園さんと千葉の仁和さん親子でした。この後の予定があって余り時間が無いにも拘わらず、ついつい力が入って話しが長くなってしまいました。御迷惑をお掛けし、ごめんなさい。

そして、その次が
スリランカ在住の林さん家族
スリランカ在住のHさん御家族です。お顔を隠して、後ろ向きの写真です。

その次に大阪の男性にガイドしましたが、写真は辞退されました。
その男性より少し遅れてお出でになり、一緒に話しを聞いて頂いたのは
京都の上羽さんと加藤さん
京都の上羽さんと加藤さんでした。

そのガイド中に既にお越しになられていて、後からフォローさせて頂いたのが
神奈川の岡さん
神奈川の岡さんでした。短い時間でしたが、色々熱心に質問して頂きました。

そして最後にお出で頂いたのは京都の柴田さん
前から予約頂いていた京都の柴田さんです。大学院の修士論文を書く為の資料集めにお出で下さいました。
こちらもついつい話しが長くなり、トゥクトゥクドライバーが待ちくたびれていました。申し訳ありません。

この他にも何人かの日本人の方がお出ででしたが、日本人と気付かなかったり、或いは重なってしまってガイドが出来なかったりで、御迷惑をお掛けしました。本当にごめんなさい。
本日お出での皆様に、心より感謝申し上げます。今後とも何卒宜しくお願い致します。


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村



  1. 2013/04/17(水) 12:20:04|
  2. 本日のお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回アンコールワット日本語コンクール

記念撮影
記念撮影


4月14日(日)

今日から16日までは、カンボジアのお正月、クメール正月(チョール・チュナム・クマエ)です。
カンボジアではお正月が年に3回有ります。1回目は万国共通の1月1日のお正月、2回目は2月の中国の旧正月である春節、そして3回目がこの4月のクメール正月で、実はこれが一番盛大にお祝いされるお正月です。
人々は田舎に帰り、そこで家族と共にお正月をお祝いします。家では正月飾りやお供え物をし、飲んで踊って遊びまくります。あと、白い粉を顔に塗り合ったり、お寺に参って水を掛け合ったりと、何だかよく分からない独特の儀式もあります。
ですから博物館でも、11日にはパイリンの地雷原から帰って来たアキラ氏も加わって正月休みに入る前のパーティが行われ、12日からは、子供たちを始めスタッフも田舎に帰省してしまって殆ど残って居ませんし、シェムリアップの街でも普段より人の姿がかなり少ないです。
私も今日は、友人のカンボジア人の家の正月パーティに招待されていますので、楽しみにしています。

でも今日の話題は、その正月では無く先週行われた或る行事についてです。
私にとって先週は、その正月と盆が一遍にやって来た、そんな2日間でした。 (そげな大層な)
まず土曜日は「アンコール日本人会」の総会が行われ、私は何と議長役を仰せつかり、そして日曜日は、「日本語コンクール」があり、私はナン、ナンと審査員を仰せつかりました。
私のこれまでの人生で、こんな華やかなステージに2日も続けて登場するなんて事があったでしょうか。
人前に出る事が苦手で、目立つ事が大嫌いな私が、2日も続けてそんな華やかな舞台に立つなんて・・・。
(フン、それにしては日本に居た時結構目立ちたがりで、何回かテレビに出たり、新聞に載ったりしてはりましたやんか。まあ、もっともどれもローカル版ばっかりでしたけど。ああ、NHKの「のど自慢」に出たかったあ~)

前置きがエライ長くなりましたが、本日の話題はその「第3回アンコールワット日本語コンクール本選」の模様です。
これは「アンコールワット日本語教師会」主催、「在カンボジア日本国大使館」共催の下、アンコール大学を会場に行われたもので、日本語を勉強しているカンボジアの子供たちが日頃の成果を競い合う大会でした。
カンボジアの子供たちは、日本語や英語の学習に本当に熱心です。
日本のように受験の為とか単に教養の為とかで無く、将来ガイドの仕事に就く為とか日本の企業に就職してより良い生活を手にする為とかの目的意識がハッキリしていてモチベーションが違います。
ここシェムリアップは特に観光業が盛んですから、そうして日本語や英語を勉強した人が多く、流暢な日本語や英語を話せる人が巷に溢れている訳です。

大会は朗読部門とスキット(寸劇)部門に分かれ、朗読部門は9年生以下の部と10年生以上の部が有り、それぞれに予選を勝ち抜いた5人ずつ計10人が出場し、「一寸法師」「泣いた赤鬼」「走れメロス」「山椒大夫」と言った日本のおとぎ話や古典の名作を朗読しました。
予選を勝ち抜いただけあって、どの子も日本語の発音がしっかりしていて、語りに抑揚、強弱を付けながら思い入れたっぷりに朗読する為、本当に甲乙付け難く、審査は難航しました。
スキット部門の方は2組だけの出場でしたが、どちらもユーモアたっぷりに、日本ののど自慢大会の様子や会社の入社面接の様子を寸劇にしていて、内容的にも面白いし日本語もとてもしっかりしているので、5人の審査員の評価も分かれるところとなり、僅差の戦いでした。
優勝者にはパソコンや自転車、旅行券などの豪華賞品が授与され、晴れ晴れとした笑顔で栄冠を手にしていました。惜しくも破れた子供たちも、次回に向けて更に日本語学習に磨きを掛ける事でしょう。
本当に貴重な体験をさせて貰いましたが、この大会では更なる貴重な体験が有りました。又しても「カンボジア・ミラクル」に遭遇したのです。
審査委員長を務めた小川京子さん(JICAで派遣され、王立プノンペン大学のカンボジア日本人材開発センターで日本語教育をしている人)と言う方が、何と私と同じ岡山出身で、しかも私が以前住んでいた井原市の隣り(南側)街の笠岡市出身(息子の卒業した笠岡高校が有り、私が岡山市内の会社にJR山陽本線で通っていた時、ここの笠岡駅を利用していた。しょっちゅう家族で遊びに行っていた街であり、天然記念物のカブトガニの生息地としても有名)との事でした。因みにこの大会の名司会を務めた安原亮さん(「カフェ・デ・ソラ」店長)のお父さんは、その井原市の西隣りの広島県福山市出身ですから、ホントに驚きです。
カンボジアという遠く離れた異国の地で、ご近所さんと巡り会えるのですから。
つい先日も、博物館に大学の同じ学部の後輩(と言っても40年近い後輩ですが)が来館しましたし、この分だとカンボジア・ミラクルはまだまだ続きそうで、今後が楽しみです。
その他にも色々な出会いと喜びを味合えた「日本語コンクール」でした。
大会主催者の代表である鬼一二三先生と、会場のアンコール大学で日本語を教えていて、日本語教師の会のメンバーである松岡秀司教授は、共に私の作りました「アキラ地雷博物館・日本人応援団」の呼び掛け人にもなって頂いている方々ですし、審査員の御一人は私がそのHPを作りました時、カンボジアの歴史の記事を使用させて頂いた「クロマーマガジン」編集部の矢羽野晶子さんであり、メールでやり取りをさせて頂いただけでお会いした事は一度も有りませんでしたが、今回初めてお目に掛かりましたし。
正に、盆と正月が一度にやって来た様な一日でした。


掲示物

朗読の部
朗読の部

スキットの部
スキットの部

司会の安原さんと鬼先生
司会の安原さんと鬼先生


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
  1. 2013/04/14(日) 08:42:53|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日のお客様

4月9日(火)

やはり日本の春休みが終わった所為で、本日の日本人のお客様も先週に引き続き、少な目でした。
2月3月が嘘の様です。でも本当はこれ位の方が、私としましては身体も楽なので助かりますが。

本日最初のお客様は
神戸の岡林さんとベトナム在住の沖山さん
神戸の岡林さんとベトナム在住の沖山さんでした。時間が余り無い中、色々と熱心に質問して下さいました。

次にお出で頂いたのは
横浜の西郡さん
横浜の西郡さんでした。2時間近く、非常に熱心に話しを聞いて下さいました。

その西郡さんへのガイド中にお越し頂いたのが
神奈川の柏木さん
神奈川の柏木さんでした。この方も非常に熱心で、次々と放たれる矢継ぎ早の質問に、こちらもたじたじでした。

この西郡さん、柏木さんと一緒に途中から話しを聞いて頂いたのが
奈良の森山御夫妻
奈良の森山御夫妻でした。御主人は私と同い年、しかも私の従兄弟が居ます大和郡山市にお住まいとの事で、非常に親近感を覚えました。

本日最後のお客様は
静岡の浅井さん
静岡の浅井さんでした。この方も非常に熱心に私の話を聞いて下さいました。

次は本日おまけの写真ですが
マレーシアの若者
マレーシア人の若者です。日本人に見えるでしょ?
マレーシア人には日本人っぼい人が多くて、しょっちゅう間違えて声を掛けます。
おお、ソーリー、ソーリー、ヒゲソーリーって謝ります。

他にも何人かの日本人が居たのですが、ダブってガイドが出来ませんでした。あと「地球の歩き方」のスタディツアー客4人が来ていましたが、カンボジア人ガイドが説明をしていましたので、任せました。
本日お越しのお客様、有難うございました。又のお越しをお待ちしております。
お友達にも宣伝の程、宜しくお願い致します。


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
  1. 2013/04/10(水) 03:00:58|
  2. 本日のお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンボジアの散髪屋

散髪屋1
耳掃除


4月7日(日)

実は昨日の土曜日も、先週に続いて午前中に博物館関係者の結婚式が入っていました。しかも2つ同時に。
片方だけでも出ようかと思っていましたが、それだと角が立つし、それに午後から私が所属している「アンコール日本人会」の総会も入っていましたので、それを理由に両方とも出席を断り、お祝いだけ渡す事にしました。
これによって午前中は時間が空いた為、気になっていた髪を切りに行く事にしました。
頭頂部が年を追う毎に枯れすすきとなり、「ウス型テレビ」とか「ケガしナイでね」とかの言葉に凄く反応する昨今でして、極力鏡を見ないようにして気が付かないフリをしていましたら、いつの間にか超ロングヘアーになっていたと言う訳です。
そこで今回は、カンボジアにやって来て先月30日で丸2年を経過した事でもありますし、少し奮発する事にしました。
 
こちらのちょっとした散髪屋には、大抵フェース・マッサージのコーナーが有り、数名の若い女のコが待機しています。普通に散髪するだけならたった2ドルなのですが、髭剃りやら耳掃除、フェース・マッサージを追加すると10ドル位になります。普段は若い女のコに見向きもしない私ですが(ホンマかいな)、今回はカンボジア在住2周年という事でちょっと色気を出し、フェース・マッサージを頼んでみました。
これがまた超気持ちい~い。
オイルか何かをたっぷりと塗りたくり、顔や頭をマッサージし、女性がよくやる目と鼻をくり抜いたお面パックときゅうりパックの2種類のパックを時間を掛けてやってくれます。
その間耳掃除もやってくれるのですが、私の場合外耳炎という耳の穴が痒くなる病気があり、耳鼻科医が言うにはこの病気の人は耳垢が出にくくなり中に溜まるとの事で、恐らく相当大きな耳垢が溜まっていたのか担当の彼女も苦笑いしながら随分苦労してやってくれていました。

それで思い出したのですが、大学生の時に一度散髪屋で手に負えなくなり、耳鼻科で耳垢を取って貰った事がありましたが、あの時の耳垢を取っておけば良かったと今でも後悔しています。私の場合珍しい物は何でも取っておく性格で、これまで抜くのに2時間も掛かった親知らずとか、飼い犬の目の中に産み付けられて、獣医で取って貰ったハエの卵とか、1年間伸ばした小指の爪とか子供に気味悪がられながらも何でも収集していたのですが、この超巨大な耳垢だけは医者に貰った後すぐに捨ててしまって、未だに後悔していると言う訳です。 

話が横道にそれましたので、散髪屋の話しに戻します。
フェース・マッサージは確かに気持ち良かったですが、女性なら兎も角、大の男がこんな事をやって一体何になるのか。
毎日でもやるのなら肌もスベスベになるかも知れませんが、たまにやったぐらいでどうこうなるもんでもあるまいし、大切な時間を使ってひと時の心地良さを求めるなど退廃もいいところ。カンボジア人男性は一体何をやっているんだ、責任者出て来~い。
・・・・と言いながら、デレッとした顔で店を後にした私でした。 チャンチャン


散髪屋2
足のマッサージ

散髪屋3
これだけなら、たった2ドル


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
  1. 2013/04/07(日) 08:06:25|
  2. カンボジアの生活、文化、自然、果物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日のお客様

4月2日(火)

2月、3月は、スタディツアー、ボランティアツアーの団体客ラッシュで凄まじい忙しさでしたが、4月に入り、ピークを過ぎて少し落ち着いて来たようです。

本日の最初のお客様は
福岡の大野さん母子と義理の妹さん
福岡の大野さん母子と義理の妹さんでした。早朝からお越し頂いていました。

次にお越し頂いたのは
「地球の歩き方」スタディツアー
「地球の歩き方」スタディツアーにご参加の15名様でした。

その次は
東京の馬場さんと神奈川の鈴木さんのカップル
東京の馬場さんと神奈川の鈴木さんのカップルでした。

その馬場さん、鈴木さんと同時にお出で頂いたのが、
東京の進士さん母子
東京の進士さん親子です。あとお二人いらしていたのですが、写真は辞退されました。

その次が
東京の藤田さんと細田さん
東京の藤田さんと細田さんでした。

最後にお出で頂いたのが
埼玉の沼尻さんと多賀谷さん
埼玉の沼尻さんと多賀谷さんのお二人でした。


本日お越し頂きました6組の皆様方には、心よりお礼申し上げます。また、今日お出で頂いていたにも拘わらず、ガイド出来無かったお客様にはお詫び申し上げます。又のお越しをお待ちしております。


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
  1. 2013/04/03(水) 12:40:52|
  2. 本日のお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0