FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

本日のお客様

11月29日(金)

本日お越し頂いたお客様を、御紹介致します。
しかし、申し訳ない事にピントがイマイチ合っていません。
カメラを修理した方がいいかなあ? しかし、あと2ヶ月だけだしなあ。 悩んでいます。

神奈川の白根さん
神奈川の白根さんです。

次は
三重の山室さん家族と東京の清田さん
東京の清田さんと、三重の山室さんの御家族です。

次に愛知県の若いカップルが来られたのですが、写真は辞退されました。

そして、その次は
埼玉のKさんと神奈川のFさん
埼玉のKさんと神奈川のFさんでした。
この時に、もう一組ご夫婦が来られたのですが、ガイドは出来ませんでした。

本日最後にお越し頂いたのは
(財)徳島県勤労者福祉ネットワーク
(財)徳島県勤労者福祉ネットワークの皆様でした。
こちらの団体は毎年お越し頂いていて、昨年お越し頂いた時には「応援団」への登録もして頂きました。
今年も、明後日開催の「アンコールワット国際ハーフマラソン大会」に出場されるそうです。


本日お越し頂きました皆様方、本当に有難うございました。
尚、写真のピントが合っていないお客様には、心よりお詫び申し上げます。
これに懲りませず、又のお越しをお待ちしております。



後継者募集中!
お問い合わせはメールにてお願い致します。(joyful57@hotmail.co.jp)



カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2013/11/30(土) 01:08:31|
  2. 本日のお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「講演会余談」その2

シェムリアップ空港にて
シェムリアップ空港にて


11月24日(日)

先週の水祭りでは、親友のソテアレンの実家のパーティに招かれて、彼の家族や友達と一緒に昼からドンちゃん騒ぎ。
「ロレイ」のお寺で市が立っていたので、そこにも出掛けました。
そして昨日は、そのソテアレンと一緒に知り合いのワニ養殖家の家でワニを食らいながら、朝から晩までドンちゃん騒ぎ。
その間にも日本人やカンボジア人の友人と一緒に何度か飲みに行きましたので、先週は一体どれだけビールを腹に収めたやら。
今や身体はすっかりビール漬け状態で、流れる汗も泡が立っています。
サラッと書いてしまいましたが、念願のワニを食らった話しは、また改めて書きますネ。


水祭りのパーティ   ワニの頭   ワニを食う
水祭りのパーティ               ワニの頭を解体                みんなでワニを食らう


さて今週のブログは、お約束通り先週の続きで、講演会前後に起こった幾つかのほろ苦いハプニングについて書きます。
 電話代の話しは先々週に触れましたが、ネットで請求金額を見てビックリ仰天。
カンボジアでの携帯電話使用料は大体1ヶ月5ドル位のものですから、大よそ3年分 30年分の電話代を2週間で使った計算になるその金額に、まあ、ある程度は覚悟していたとは言え、身体がワナワナ震えました・・・オマエの身体は携帯電話か、バシッ
高過ぎて涙もデンワ
電話代の事はもう幾ら嘆いても取り返しが付きませんので、忘れる事にしますが、まだ継続中で放って置けないのがデジカメのピンボケ。
前にも書いた事がありますが、カンボジアでは余りに埃っぽい為デジカメが直ぐにダメになります。
カメラの中に埃が入って、ピントが合わなくなるのです。今のカメラも一度修理して直っていたのですが、最近またピントが合ったり合わなかったり。
今回の日本行きの前にきちんと修理しておけば良かったのですが、ついつい大丈夫だろうと油断した為に、折角日本で写した可愛い女の子たちとの記念写真がサッパリでした。
カンボジア生活も後2ヶ月少し。修理すべきかせざるべきか、悩ましいところです。

携帯電話もデジカメも、ここカンボジアでもかなり普及していますが、さすがにコインランドリーはまだ無いと思います。
コインランドリーどころか洗濯機も余り無く、カンボジアではまだ手洗いが主流です。
私が子供の頃はまだ洗濯機が、白黒テレビ、冷蔵庫と並んで3種の神器として持て囃されていた時代ですが、その後世の中がどんどん進化して新しい文明の利器が次々に登場しています。
コインランドリーもその1つでしょう。
日本に居た時にはこれを使う機会は殆ど無かったのですが、今回日本に行った時このコインランドリーが随分役に立ちました。
アキラ氏とアラと私の3人分の洗濯物を、あっと言う間に処理出来るのですから。
しかし使った事が無かったので、ついつい失敗も。
乾燥させるのに、一度に余りに多くを突っ込み過ぎた所為か1時間やっても半乾き。もう1時間延長してもまだ生乾き。結局乾燥に3時間も掛かってしまいました。
カンボジア人がやったのならまだしも、日本人の私がやったのですから、すっかり形無しです。
洗濯だけに、日本人としてのホコリもすっかり落ちて、これまで築いて来た信用もすっかり色あせてしまいましたとさ。何のこっちゃ。
 
さてさて、極めつけの失敗談が遂に登場です。
講演会最後の地である福岡での話しです。
福岡では3泊しましたが、最初の日は前に9月22日付けのブログ「カラオケに興じた夜、そしてオペラに魅せられし夜」にも登場頂いた稲田昭一さんの御厚意で、原鶴温泉に宿を取って頂きました。
原鶴温泉は博多から車で1時間位の、筑後川に面した地に在り、博多の奥座敷と呼ばれる福岡最大の温泉郷で、17軒位のホテル、旅館が軒を連ねていますが、その中の「パーレンス小野屋」さんと言う超高級ホテルに泊めて頂いたのです。
部屋はアキラ氏、アラ用と私用の2部屋用意頂いたのですが、どちらの部屋も広くデラックス。食事は高級食材が並び、また館内には露天風呂有り、庭園有りで、胃袋と目の両方を楽しませてくれました。
こちらの宮本総支配人も、前に稲田さんと一緒にカンボジアに来られた事が有り、近い内にまた来られるそうで、大変良くして頂きましが、このホテルで事件は起こりました。
別々の部屋に別れて寝ていた夜中の2時頃、部屋の外が余りに騒がしいので目が覚めました。
部屋から出た直ぐの所にエレベーターが在り、その前で酔っ払った男女客数名が、大きな声で騒いでいるのです。
そう言えば、我々が夕食を摂っていた時、何処かの部屋で宴会で騒いでいる声が聞こえていました。
アキラ氏が「あれは何ですか?」と聞くので、「日本人がドンちゃん騒ぎをしているのです、私は滅多にしませんが。」と答えて置きました。
(本当はしょっちゅうやっています。ウソをついてゴメンナサイ)
その宴会をしていたグループ客の中の数名が、酔っ払った挙句に真夜中に他の客の迷惑も顧みず、騒いでいたのです。
(自分が酔っ払うのにはあくまで寛容ですが、他人が酔っ払うのにはどこまでも厳しい)私はアッタマに来て、思わず下着姿のまま部屋を飛び出し怒鳴り込みに行ったところ、部屋のドアがバタン。オートロックが掛かってしまい、部屋に戻れなくなってしまいました。
バツ悪く、カラーステテコとシャツ姿のままその集団の前をもう一度通り、エレベーターでフロントまで降りて、フロントマンに頼んでマスターキーで開けて貰うという失態を演じてしまいました。
真夜中なので、他の客は誰も居ず、フロントが男性だったと言うのがせめてもの救いでしたが、それにしても格好悪~う

そんなこんなの珍道中でしたが、講演会が無事終了してバンザ~イ。
さあ、またしっかりネジを締め直して、残された期間出来るだけ・・・飲むゾォ~。



大阪の寿司屋にて
大阪の寿司屋にて

新大阪駅にて
新大阪駅にて

岡山駅前にて
岡山駅前にて

岡山でしゃぶしゃぶ
岡山でしゃぶしゃぶを食う

東京でもしゃぶしゃぶ
東京でもしゃぶしゃぶを食う

成田空港にて
成田空港にて


後継者募集中!
お問い合わせはメールにてお願い致します。(joyful57@hotmail.co.jp)



カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村

  1. 2013/11/24(日) 18:58:09|
  2. 博物館関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のお客様

11月20日(水)

久し振りに「本日のお客様」をアップ致します。

最初のお客様は
s-P1060164.jpg
沖縄の平良さんと佐喜眞さんでした。

s-P1060166.jpg
次はNさん。

その次は
s-P1060178.jpg
東京の神尾さん御夫妻でした。

そして、その次は
s-P1060179.jpg
大阪の赤井さん。

最後が
s-P1060182.jpg
東京の鈴木さんと「リラ・リゾゲストハウス」モトドップドライバーのチエさんでした。

本日お越し頂きました皆様、本当に有難うございました。
又のお越しをお待ちしています。



後継者募集中!
お問い合わせはメールにてお願い致します。(joyful57@hotmail.co.jp)



カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村


  1. 2013/11/21(木) 12:18:12|
  2. 本日のお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講演会余談

岡山・後楽園にて
岡山・後楽園にて



11月17日(日)

日本での「アキラ氏平和学習講演会」を無事終えて、こちらに帰って来てからもう2週間近く経つのですが、まだ興奮覚めやらず、色々と余韻に耽っています。
そんな中、カンボジアでは昨日から水祭り(ボンオムトォー)が始まりました。
11月の満月の日とその前後3日間に渡って行われる雨季終盤のお祭りで、水の恵みに感謝する為人々はお寺に参り、昼はレガッタ(ボートレース)、夜は花火で盛り上がるそうです。
これは4月のカンボジア正月(チョールチュナム)、9月or10月のお盆(プチュンバン)と並んで、カンボジア三大祭りの一つで、明日まで3日間続きます。
本来ならシェムリアップでもレガッタ競技が行なわれる筈なのですが、今年は選挙のゴタゴタで中止とか。
いえいえ今年だけではありません。実は一昨年は大規模な洪水被害で中止、昨年はシハヌーク前国王の死で自粛、今年は選挙結果に対する不満が渦巻いていて中止。
つまりこの3年間、私がカンボジアに来てから一度も開かれていません。
今年こそはと楽しみにしていたのに、もうガックリです。
私の住んでいるホテルの前をシェムリアップ川が流れていますが、この川のもう少し上流で装飾を施した沢山の船と漕ぎ手が登場し、大勢の観客の声援を受けながら競争し、雌雄を決するのです。
考えただけでもゾクゾクしますが、残念ながらもう見る事は出来ません。
ああ、見たかったナア~、クソッ!  悔やんでも、後の(水)祭りです。

さて、講演会はお陰様で盛況の内に終わり、今私は、ビッグプロジェクトをやり遂げた心地良い達成感(祭りの後の静けさ)に浸っていますが、今回のブログは講演会そのものでは無く、講演会前後の幾つかのほろ苦いハプニングについて触れたいと思います。
と言っても、それ程大した話しが有る訳ではありませんので、余り期待し過ぎるとヤケドしますぞ、火祭りで。 (何のコッチャ)

まず最初は飛行機での話しです。
今回我々は、出来るだけ費用を押さえる為に飛行機は「中国東方航空」を利用しました。
ここは「安かろう、悪かろう」と陰口を叩かれている航空会社(関係者は見てないですよネエ)であり、時間が遅れる事で有名ですが、往きは結構スムーズに行きました。
しかし、トランジットの上海でまず最初の事件が起こりました。
手荷物の中に紛れ込ませていたカッターナイフが、赤外線検査で引っ掛かってしまったのです。
新しく買った下着のタグを外すのに必要だと思い、ナップサックの底に他の物に混ぜて忍ばせていたのですが、きっちり見つかってしまいました。
一度機械を通した時に影が写ったので「ナイフを持っているか」と聞かれ、「ナイフ?ノー」とスッとぼけましたが、もう一度機械に掛けられナップサックの中身を徹底的に調べられて発見されてしまいました。
「これはナイフでは無い、カッターナイフだ。」と訳の分からない言い訳をしましたが、通用する筈が有りません。きっちり没収されました。

「中国東方航空」恐るべし! (他の航空会社でも当たり前か? フッ)

でも、没収だけで済んでヤレヤレでした。相手は中国人だし、昨今の微妙な関係を考えれば、血祭りにあげられ逮捕されるのではないかとヒヤヒヤしましたので。ハッハッハッ
それと、この上海では、アラがE-チケットを紛失するというおまけまで付きましたが、まあ、何とか無事に23日の昼、関西国際空港に到着しました。
その時には心配していた台風もコースを外れていて、雨も大した事は有りませんでした。
アキラ氏の体調が悪かったり、実は私もお腹を壊したり、夜眠れなくて身体がガタガタという日々が何日か続きましたが、それでもここに至る半年間の苦労の結果、やっとここまで辿り着けたという安堵感で気持ちがハイになっていて、しんどいながらも一日一日を何とか乗り切る事が出来ました。

アキラ氏の体調不良と言えば何度か心配な場面が有りましたが、それでも講演会では状態の悪さをおくびにも出さずに笑顔で乗り切ってくれました。
しかし、講演が終わるとまた体調が悪くなり、引き受け団体が準備してくれていた観光を止めて、部屋で休む事が度々有りました。
やはり少年兵時代の恐怖体験が精神面に多くの影響を残している様で、夜眠れなかったり、急に呼吸困難に陥ったり、筋肉が硬くなったりとかの症状が表われるのです。
東京での講演会を引き受けてくれた「学生国際協力団体Michiiii」のメンバーが、東京での観光をアレンジしてくれましたが、その時にも具合が悪くなり、東京都庁を見学しただけでその後のスカイツリーとか浅草散策は止めてホテルに帰るという事態が発生しました。都庁の最上階に登った時にアキラ氏の顔が真っ青になり、椅子に倒れ込んで「暖かいお茶が欲しい」と言うのです。それまでも、京都や大阪、岡山で私は何度か暖かいお茶を探しましたが、今回も慌てて自動販売機を探しました。
都庁の中では見つからず、外に出て周辺をかなり歩き回りましたがさっぱり見当たらず、これ以上行くと迷子になってしまうという辺りまで行って、人に尋ねてやっとビルの中でコンビニを発見しました。

東京恐るべし。自動販売機がサッパリ有りません。

まあ場所が都心だったからでしょうが。フッ

もう少し書こうと思う事があるのですが、ここまででいい加減長くなり過ぎましたので、今日のところはもうこれで止めて、また次回書きます。
大した話しでも無いのにもういいわとお思いでしょうが、本当はこの後の話しが結構面白いのです・・・ホンマかいな?
それを次回書きますので、次回もどうぞお見逃し無く。

講演会、ボッコウ延してエエンカイ
岡山の人しか分からんわナア?

レガッタを見たくても見れない私に代わって、皆様方はどうぞこのブログを見てお楽しみ下さい。(フン、それほどのモンかい。)





(株)データマックスのユーチューブ映像


上海空港にて
上海空港にて

京都・金閣寺にて アラと京都外大の学生さん達
京都・金閣寺にて 京都外大の学生さん達とアラ

京都・金閣寺にて
金閣寺にて どこぞのオッサン

新幹線から見た富士山
新幹線から見た富士山

飛行機から見た富士山
飛行機から見た富士山

福岡のうどん屋にて
福岡のうどん屋にて



後継者募集中!
お問い合わせはメールにてお願い致します。(joyful57@hotmail.co.jp)



カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村

  1. 2013/11/17(日) 10:52:22|
  2. 博物館関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大成功を収めた「アキラ氏日本講演会」

講演会で話しをするアキラ氏
講演会で話しをするアキラ氏


11月10日(日)

先月22日からの「アキラ氏日本講演会」全日程を無事終了し、今月5日の夜カンボジアに戻って参りました。
この間ブログの更新が出来ずに、読むのを楽しみにお待ち頂いていた方には大変御迷惑をお掛け致しました 
(って、そんな人は居るわけ無いか?)

さて、件の「アキラ氏講演会」はお陰様で何処の会場も大盛況で、大満足の成果を上げる事が出来、私としても嬉しい限りです。
準備をして頂いた方々、当日講演会に参加して下さった方々、そしてこのブログやホームページ、フェイスブックで見守って下さった方々には心よりお礼申し上げます。
本当に有難うございました。

会場には、初めてお会いする方も大勢来て下さいました。
引き受け団体の呼び掛けで来られた方も居れば、口コミ、新聞、ネットで今回の講演会の事を知って来られた方々など様々ですが、これまでカンボジアや地雷といった事に特に関心は無かったが、ましてやアキラ氏の事も知らなかったが、アキラ氏やアラの話を直接聞いて感動したとの感想がツイッターやフェイスブックに一杯書かれていると、引受け団体の学生から聞いた時には、この講演会を実施して本当に良かったと実感致しました。
また、初めてのお客様に混じって、以前博物館にお出で下さった方々も大勢来て下さいました。
博物館ではアキラ氏やアラに会えなかったけど、今回初めて本人に会えて感激したとの感想も大勢の方からメールで頂き、感慨一入です。
2週間の日本滞在期間の内に、京都から始まって大阪、岡山、東京、福岡と移動し、短期間でこんなに長距離移動したのは我が60年の人生の中で初めての経験なので、正直体力的にはかなりきつかったですが、講演会が成功した分、精神的には大変充実した2週間でした。
今回の講演会が成功したのは、5つの引き受け団体を始めとする大勢の方々の協力が有った賜物と、心より感謝しています。
カンボジアも大好きですが、日本の学生達の奮闘を見ていると、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと実感し、改めて日本も好きになりました。

アキラ氏の体調不良やら天候の事やら或いは飛行機が落ちないかと言う幾つかの不安材料も有りオチオチ眠れない日も続きましたが、幸い大事には至らず、アキラ氏も天候も落ちつきを取り戻し、飛行機も落ちる事無く、最後の最後にその飛行機のシェムリアップ到着が2時間遅れて夜中の12時になると言う落ちが付いた位で、2週間を無事乗り切る事が出来ました。
皆様、本当に有難うございました。

さて、ここまではいい事づくめなのですが、この後話しが一転します。

カンボジアに戻って来て今日で5日目、まだ甘い余韻に浸っていますが、そんな中ある恐怖がジワジワと胸に迫りつつあります。
その恐怖とは・・・この後やって来る電話代の請求です。

カンボジアに渡る2年9ヶ月前、世界の何処でも使えると言うので通販でイギリスの携帯電話を買いましたが、これは固定費は掛からないのですが、通話が一々イギリスを経由する為国内での通話も全て国際電話扱いとなり、通話料が滅茶苦茶高いので、1、2回使ったきりでもう捨てるつもりで引き出しの奥にしまいこんでいました。
今回日本で使う携帯電話が無い為、引き出しの奥からこの携帯電話を引っ張り出し使いました。
最初は緊急の場合にのみ使うつもりでいましたが、その内当たり前の様に使ってしまい、おまけにアキラ氏が毎日カンボジアに長時間電話を掛けるものですから、恐らくトンデモナイ金額になっているでしょう。
アキラ氏に余り掛けない様に言おうかとも思いましたが、異国の地で張り詰めた気分の中で唯一の息抜きが奥さんや子供たちとの電話による会話かと思うと、もういいや、自由に使って貰おうと言う気になり、使うに任せていました。私自身ももう何十回となく使いましたので、金額は想像も付きません。
これが、目下一番の心配事です。

世の中、いい事もあれば悪い事もある。
船が難破して流された絶海の孤島で、絶世の美女に出会う事もあれば、そのまま流され続けて猿しか居ない島に辿り着く事もある。
これが、60歳を目前に控えた、我が人生哲学です。ナンチャッテ(どんな例えや)


京都外大
京都外国語大学での講演

京都外大2
京都外国語大学での聴衆

関西大学
講演会場の関西大学ミューズキャンパスにて

関西大学2
関西大学での講演


関西大学懇親会
講演会終了後の懇親会にて

岡山
岡山会場 開始前の歌声披露

岡山懇親会
岡山会場 懇親会後の記念撮影

東京3
摩天楼の東京にて

東京2
東京会場での講演

東京
東京会場での聴衆

福岡
福岡での講演会前の夕食会 CMCカンボジア地雷撤去キャンペーン・大谷代表と

福岡レセプション
福岡会場 講演会後のレセプションの模様




後継者募集中!
お問い合わせはメールにてお願い致します。(joyful57@hotmail.co.jp)



カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村

  1. 2013/11/10(日) 19:10:54|
  2. 博物館関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2