川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

夏真っ盛り!本日のお客様

  4月2日(水)
 4月に入り、カンボジアにとって最も暑い時期に突入致しました。先週までは毎日のように来ていただいていたスタディーツアーが終わったこともあり、お客様もだいぶ減ってしまったように思います。まぁ、暑いしねぇ…。
そんな暑い中をお越しいただいた、4月最初の日本人のお客様は、2組…。  まぁ、暑いしねぇ…。(←しつこい。)
 4月1日、朝一番のお客様はなんと私と同じ広島市にお住いの青木さん。いろいろな場所を旅してきましたが、実は広島の方とは滅多に出会えないのです。不思議と。
夏バテ中の私もすっかりテンション上がっちゃいました。
よくよくお話を聞いたらご出身は島根でしたが、まぁお隣だし、同じ同じ。
P1000912.jpg
広島市にお住まいの青木さん

続いてタビックスジャパンのツアーで来られた30名様。
時間が無くて急ぎ足でのご案内になってしまい、もうしわけございません。
P1000913.jpg


4月1日は日本人のお客様はこのお二組のみでした。なので午後は木陰のハンモックに揺られてユラユラと読書をしたり、お昼寝をしたりとゆっくり時間を潰したのですが、この時期のお昼寝って、せっかく気持ちよく寝てても、目覚めた時に首の回りにじっとり汗をかいてて凄く不快なのよね。でも、ハンモックで揺られてると、頭上の木洩れ日がキラキラと凄くキレイ。緑が目に眩しいわぁ。
P1000929.jpg
 
二組だけのご紹介ていうのは少し寂しいので、4月2日に来られた方もご紹介いたしますね。

茨城から来られた青木さん。前日の広島の青木さんとは偶然同じ名前だっただけでご家族ではないようです。
「アキラ地雷博物館」のことはご存じなかったようですが、偶然通りかかってトゥクトゥクの運転手さんに勧められてお越しいただいたようです。寄ってくださってありがとうございます。
P1000921.jpg
茨城からお越しいただいた青木さん

そして、とっても元気な4人組。パワフルな方達だなぁ、と思っていたらそれもそのはず。なんと、カヤック仲間なのだそうです。つい先日までベトナムでカヤックを楽しまれ、帰国前にカンボジアにも寄られたのだとか。
P1000923.jpg
奈良、滋賀、京都から来られたカヤック仲間「3兄弟+Z」の皆さん。でも、ご兄弟ではないそうです。ふふ。

さて、私、今回やたらと「暑い暑い」と書いておりますが、いやいや本当に暑いのです。
いつもは博物館の入り口にあるレストランで昼食を食べているのですが、最近はどうしても食べる気にならず、
朝食用に途中で買ってくる揚げバナナと揚げポテトでお昼もごまかしてます。
この揚げバナナと揚げポテト、実は今まではあまり好きでもなかったのだけど、うちの近所に美味しいお店を見つけたのです。カラっと揚がってて、甘すぎず、毎日食べても飽きがこない。今の私のお気に入りです。      
  P1000914.jpg P1000919.jpg
    バナナ1本とおイモが6~7本入って1000リエル(約¥25)。お母さん、明日も買いに行くからね。

暑い暑いと連発し、夜も眠れないだとか食欲が無いだとか弱音を吐いているくらいだから、夏バテ効果でさぞかしスマートになっているだろうと誤解を招いているかもしれませんが、いやいや、夜になると復活するんですね~、おそるべしカンボジアマジック!!
 ここ2週間くらい、毎日のように飲み歩いているという有様。ビールが美味しい!!
昨夜は博物館に来てくれた広島の青木さんとNAIGHT MARKETの「GOLDEN COCONUTS」で美味しい料理と美味しいビールでおおいに盛り上がりました。隣の席に居合わせた方も実は偶然広島の方で、もうそうなったらやみくもに乾杯しまくり。  ああ、酔ったとも酔ったとも。飲酒運転でケガも無く無事に帰って来たけれど、お金ちゃんと払ったのかしら、と一抹の不安。私は酔うとお金の計算ができなくなるという非常に都合のいい癖があるので、翌日は常に不安よ。
テーブルの下でご飯のおねだりをしていたカワイコ猫ちゃんが酔っぱらった私の餌食になってしまいました。肉でてなずけて、もう放さない!! 写真で見ると、カワイコちゃん、かわいそうに放心状態になっちゃってるわ。動物虐待じゃ、反省。
P1000928.jpg P1000930.jpg
  
後継者募集中!
お問い合わせはメールにてお願い致します。(lazymihoko@gmail.com)
スポンサーサイト
  1. 2014/04/04(金) 00:10:26|
  2. 本日のお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<博物館のお正月 | ホーム | 地雷撤去人、サン君。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/155-8f317029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)