FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

今週のお客様。

  
          4月18日(土)
 閑散期の4月。今月に入って、博物館に来てくださるお客様、ぐっと減ってしまい、ハンモックゆらゆらで読書に励む時間が増えている今日この頃です。
昔放送されていたドラマが大好きで、いつか原作も読みたいとずっと思いながら、文庫本854ページという、あまりの本の厚みゆえに重いので持ち歩きができないという性根の入っていない理由から、手に取ることがなかった東野圭吾さんの「白夜行」も、あれだけ躊躇していたにも関わらず4日で読み切ってしまい(いや、1週間だったかな?)、こんなことならもっとたくさん分厚い本を持って来とけばよかったなぁ、と後悔しております。
 今は貴志祐介さんの「悪の教典」上巻を読んでいる最中ですが、この本は怖い!幸せなシェムリアップで読むにはあまりにも怖すぎた…まぁ、本のことはいいとして、
そんな感じなので、「本日のお客様」は、今月は「今週のお客様」とタイトルを変更し、この1週間で来てくださった中でお話のできたお客様をご紹介させていただきたいと思います。 
 4月14日、クメール正月初日に来てくださった、岡山県出身の山本さんご夫妻。
現在ご主人のお仕事でバンコクにお住まいのようです。いいですね、バンコク♪
P1000992.jpg

 4月16日に来てくださった、現在マニラにお住まいの日下部さんご一家。
P1010082.jpg
かわゆいボクちゃんが照れながらも決めポーズ取ってくれました。

 同じく4月16日、シンガポールにお住いの尾澤さんご一家。「お友達に、アキラ地雷博物館が凄くいいからって薦められたので、ここに来たくて、シェムリアップに来たんです。」なんて、世にも嬉しいお言葉をいただきました。
P1010083.jpg

 4月18日にはキリリとした男性4人組が。なんと航空大学校の皆さんで、お休みを利用して来てくださったそう。はぁぁ~、キリリとしているわけだわ~。うっとり。みたいな。
P1010080.jpg

 こんな感じで今週はご主人のお仕事で海外にお住まいのご一家が多かったのですが、共通して奥様がとても美しい。みなさんとても素敵なご夫婦でした。
 お写真は撮れなかったのですが、先週末に来てくださった学生さんらしき男性2人組。東南アジアの陰の部分だとか、もちろん陽の部分も、いろいろ撮影して周ってらっしゃるそう。
「先月カンボジアに来たっていう男の子と偶然会って話をしてたら、“シェムリアップでは『アキラ地雷博物館』が一番よかった”って言ってたので、それで来たんです。」って。
おお!シンガポールの尾澤さんも同じようなこと仰ってくださったけど、これって涙が出るほど嬉しい言葉です。
シェムリアップで一番ってことは、アキラさんはアンコール遺跡観光にも勝るってこと!?凄くないですか?
 でも、確かにそう。私も11年前に初めてシェムリアップに来た時はもちろんアンコール遺跡にも凄く感動しましたが、心に「ズンッ」てきたのは、やはり「アキラ地雷博物館」だったもの。
P1010118.jpg
                 ある意味、アンコール遺跡観光にも勝るアキラ地雷博物館 

そして、ありがたいことに、また言ってくださるのが「日本人のガイドさんがいて、わかりやすく説明してくれるから。って聞いてました。」って。
 今月は本当にヒマで、今日も2日前も日本人のお客様はゼロ、ZEROだったのですが、でもそんなお言葉いただくと、休みたいなんて思わないですね。アキラさんの素晴らしさや、地雷博物館の必要性を皆さんに理解していただけるお手伝いができるなんて、それだけで感謝感激、というものです。昭和風に言えば(別に言わなくてもいいけど)「涙がチョチョ切れる」とでも言うんでしょうか?
こんな素敵なことができるなんて、凄いと思いません? 後継人募集中ですよ!是非ご連絡くださいまし!!  と、ドサクサに紛れて勧誘を試みる。

 さて、4月14~16日はクメール正月でした。
孤児院の子供達もみんなお里帰りしてます。久しぶりの家族のもとで、楽しい時間を過ごせているのでしょうね。
 私も15日はお休みにして凄まじい渋滞の続くアンコールワットに遊びに行き、踊る人々やゲームに興じる人々を見て楽しみました。しかし凄い渋滞でした。シェムリアップであんな渋滞、あんなたくさんの人、初めて見た。
 16日は夜のアンコールワットと、バイヨンへ。 ライトアップされていて凄く幻想的。昼間とは全然違う雰囲気の遺跡に見惚れてしまったのでした。ああ、イイもの見させてもろうた。 拍手。
P1010088.jpg P1010087.jpg
   自転車、バイク、トゥクトゥク、車、バス。動かない長蛇の列           ライトアップされたバイヨン寺院  

 アンコール・ワットでカンボジア流灯篭流しにも参加。それぞれの願いを込めて… 
   
P1010085.jpg P1010086.jpg
        灯篭は$2.5でお買上げ
後継者募集中!お問い合わせはメールにてお願い致します。(lazymihoko@gmail.com)
スポンサーサイト



  1. 2014/04/20(日) 13:24:17|
  2. 本日のお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ご質問にお答えしました。 | ホーム | 博物館の天使ちゃん達>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/04/21(月) 01:12:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

先日はアキラ地雷博物館にお越しいただき、誠にありがとうございました。
まだまだ勉強不足で、いただいたご質問にもなかなか満足な回答ができなかったりと、日々勉強の毎日ですが、
博物館に来てくださったみなさんの心の中に「アキラ地雷博物館」を残すことができれば、こんなに嬉しいことはありません。
航空大学校のキリリとした皆さん、無事ご帰国できたようですね。よかったよかった。
宮城県はまだまだ寒いのでしょうか。暑い場所から寒い場所。体調崩されないよう、気を付けてくださいまし。お勉強頑張ってくださいね! 
いつかみなさんは大空に飛ぶ立つのですね。くぅぅ~、素晴らしい!!  頑張って!!! 
  1. 2014/04/25(金) 01:45:26 |
  2. URL |
  3. mihoko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/158-a8cfa8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)