川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

本日のお客様  見習いガイドが始まりました

10月7日(水)

ブログ更新がすっかり遅くなってしまいました。

9月30日(水)にお越しいただきましたお客様。
私にとって、記念すべきガイド初デビューとなりました。

上海からお越しいただきました、伊藤様ご夫妻です。つたない慣れない説明に、お二人が耳を傾けてお聴きいただきありがとうございました。正直、何を話していたのかさえ覚えないくらい緊張しましたが、温かく見守ってくださいまして感謝でいっぱいです。

DSCF5020.jpg


 そして、午後にはバックパッカーで一人旅の若き青年は、東京の原本光太郎さん。

とても熱心に聴いていただき、また、いろいろとご質問までして頂きありがとうございます。
これからの旅の一つ一つが、実り多きものとなりますように。
DSCF5021.jpg


またどこかでお会い出来たら嬉しいですね。



そして、引き続きは、愛知県の大谷有香さん。
近くの「ECO Cafe」 のスタッフとそこに集まってくる子どもたちと一緒に来てくださいました。

日本語を教えながら、旅をされているとのこと。 Akiraさんのことや、地雷のことなど、とても興味深く耳を傾けてくださいました。
後で知ったのですが、なんと私と一緒のところに宿泊されてたとのこと。

ゆっくりお話しさせていただきたかったです。またお会いできそうな気がします。

あの後から、私も毎日「Eco Cafe」に通ってます。
DSCF5024.jpg


そして、この日は大忙しとなり、この日最後にご案内させていただきましたのが、
千葉県からお越しの女性お二人。武田さんと山村さんです。
今夜9時の飛行機で帰国なさる最後の時を、博物館で過ごしていただいたとのこと。

善きカンボジアの思い出とともに、お帰りになられました。ありがとうございました。

DSCF5026.jpg





スポンサーサイト
  1. 2015/10/08(木) 00:46:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来て早々に高熱、そして入院・・・ | ホーム | 初めまして。よろしくお願いいたします。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/169-ff4b8000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)