FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

来て早々に高熱、そして入院・・・

10月1日(木) 昨日は、4組のお客様をご案内させていただき、私のガイドデビューもまあまあ順調よく開幕できそう、などと調子づいて博物館に来たものの、この日は日本のお客様が全くなし・・・・・

車やトゥクトゥクが何台も何台も到着するものの、欧米系の方か、日本以外のアジアの方たちばかりで、じっと待つこと数時間。

何だか頭が痛いような気がしたり、妙に身体にだるさを覚え、早めに切り上げて帰宅。
しかし、夜になって早めに横になったみたものの、自分でも身体がおかしいなと思いつつ、頭の中は、明日は何人来てくれるのかしら、あそこの説明が足りないから、もっと勉強やり直し!などと夢うつつ・・・・・

そして夜が明けて、やっぱり身体が熱い。熱を測ってみれば、なんと38度以上もあるではありませんか。

もうここ10年以上熱を出した記憶がない。こりゃいかんと、あわてて病院へ走り、(いえいえトゥクトゥクで行きました)
いろんな検査の結果、心配なものではないけれど、おそらく免疫力低下により、何らかの細菌に負けてしまったとのこと。

なにそれ・・・・?  免疫力低下だの、体力低下だの、なんでそんなことになったのか全く心当たりもなく。

でも、慣れない土地ゆえに、このまま帰って安宿のお部屋でフーフー言いながら寝てるより、大事をとって病院で寝てた方がいいに違いないということで、思いがけない3日間の入院となりました。

丸2日間は、全然熱が下がらずで、解熱剤使って下がっても、またすぐに上がってくる状態が続き、いったいどうなることやらとと気をもみましたが、3日目にどーんと下がって無事退院でき、なんとか身体も元に戻ったようでちょいと一安心。


在住の方たちのお話しを聴いてみると、皆さんそれぞれに最初の頃はいろいろあったとのことなので、わたしもこれでようやくカンボジア在住者のお仲間入りになれたのかな?なんてちゃっかり思ってます。

まあ、噂によると、例の入院した病院の食事は、ウェスタン・メニューがデラックスで美味しいとのこと。

あまり次回を期待したくはないけれど、何かの時はウェスタン・メニューにしようかな。
スポンサーサイト



  1. 2015/10/08(木) 01:17:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<復帰の日はお一人だけでした | ホーム | 本日のお客様  見習いガイドが始まりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/170-f3db1946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)