川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

復帰の日はお一人だけでした

10月7日(水)

10月6日(火)  本日のお客様 

今日は退院後初めての日。
午前中にお越しいただきましたのは、東京の原さん。

朝早くから、バンテアイ・スレイに行かれてから寄っていただきました。

Akiraさんと同年代とのことで、戦争のことなどもとても熱心にお聞きいただきましてありがとうございます。

DSCF5035.jpg

この時を境に、何とか身体が元に戻ったように思います。

そして、10月7日(水)

本日は私が博物館に到着したころはすでに館内を回られていた沖縄からお越しの女性の方お一人だけでした。
何組も客様はいらっしゃったのですが、すべて日本人意外の方たちでした。

日本人の方がほんとにこの時期は少ないようですが、今年は特に少ないとのこと。

雨季なのに、雨も少ないカンボジア。日本のお客様! シェム・リアップにお越しの時は、ぜひAkira地雷博物館へお越しくださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/08(木) 01:37:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<やっぱり、話題に事欠かないカンボジア・・・ | ホーム | 来て早々に高熱、そして入院・・・>>

コメント

その後の体調は如何ですか?もう熱は出ませんか?人間の体はデリケートですから、気候や環境の変化に反応したのでしょう。どうぞお大事に。でも、貴女の勇気ある行動によって博物館に刺激が与えられ、化学反応を起こし、博物館がいい意味で熱を出すのではないかと期待しています。アキラ氏を始めスタッフ、子供たち、そして日本人客に貴女の熱が伝わるでしょう。日本人客が少ないのが、ちょっと残念ですが・・・。
  1. 2015/10/09(金) 23:00:45 |
  2. URL |
  3. 川ちゃん、又の名をジョリー #chUQYzFk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/171-7740df95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)