川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

今日も観光バスがやって来ました。

  2015年 11月05日(木)

博物館の池にいるカメのトビーが、もっこり全身をあらわに・・・・・人参をほおばってましたです。

カメラを向けると、じっとカメラ目線でハイポーズ! 可愛いニャー~~!! 思わずパチリパチリとシャッター切ってしまいました。

    1105kamesan1.jpg

    そして、今日も観光バスが2台博物館に横付けです。
一見して、欧米系の方たちかな、と思ってたのですが、会話されている皆さんから聴こえてくる原語がよくわからなかったので、
思い切って「お国はどちらですか?」「私たちはポーランドから来ました。」とのこと。

    1105polando2basu.jpg


驚きましたね。この国で欧州の方たちと出会うのは、決して珍しくはありません。
9月からでも、ドイツ、英国、フランス、スペイン、そしてロシアの方たちとも出会いました。

ポーランドと言う国に、個人的な思い入れがあるからかもしれませんが、こうして団体で海外旅行に、しかもカンボジアにいらっしゃるようになったとは、私が知らなさすぎからかな・・・・と思いながら、一人感無量に浸ってたのです。


      1105polando1.jpg


そして、久しぶりに、カワユ~イ可愛い、Sadaさんの二人の子どもさんが、ママに会いに来てました。
このBaby,ママにそっくりすぎです。
おねえちゃまは、いもうとちゃんがかわいくてかわいくてしようがないって感じで、何とも微笑ましいです。
     1105Sedababy1.jpg

     1105SEdababy2.jpg


       そして本日のお客様は、

香港からお越しの三名様とご一緒の愛知の方です。
日本の方だけに説明させていただきました。
お写真も撮らせていただきまして、ありがとうございます。


    1105hongkong.jpg


そして、シェム・リアップに在住されている河合様と、お友達で大阪からお越しの森下様

 河合さんはNGOで、村の人たちへの生活支援と、村に学校を作る活動をされています。いつもお世話になってる方です。
森下さんは、カメラマンを目指されてるとのこと。またどこかでお会いできるのを楽しみしています。

    1105morishitakawai.jpg


説明の声が聴こえないくらいの大雨の中をありがとうございました。


  
お問い合わせはメールにてお願い致します(ryusaochibi@gmail.com)
スポンサーサイト
  1. 2015/11/06(金) 00:19:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いろいろあって、だからカンボジアはおもしろい | ホーム | モデルさんがやってきました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/186-630f6a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)