川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

まさか、博物館が・・・・・

     2015年11月17日(火)

今日も朝から良い天気。

つい先日は、雨季末期らしく、出がけ前に暗雲が立ち込め、
あれよあれよと言う間に雷とゲリラ豪雨に見舞われて、
博物館への足止めを食らったのがまるで嘘のような日々。

今日も博物館は大賑わい!!

   1117oozeinokyaku.jpg


チケット売り場のチャディさんに、「午後からゲストハウスで出会ったお二人が来るからね~!」
とお伝えし、いつもと変わらずハンモックでゆ~らゆら。

   1117oozei2.jpg


アジアの方と思いお声かけするも、香港からです。シンガポールです。

私は日本人ガイドなんですよ。日本の方でなくて残念です、と話すと、
皆さんとってもにこやかにあいさつしてくれます。
中には、日本語で「こんにちは」「おげんきですか」
など等日本語で話してくれる人もいて、とっても嬉しい。

久しぶりに、音声ガイド受付の”セダ”ちゃんのお顔。
5日間もお休みだったのです。

   1117sedachan.jpg


最近は、交代で女の子たちがお休みします。
勤務体制の変更なのでしょうか。

  そんな中で、館内が急に慌ただしく、バタバタと・・・・・

何やら、ヨンさんたちが、展示してある地雷の一部を箱に入れ始めたのです。

     eigayou.jpg


     eigayou2.jpg

    何だか物々しい雰囲気

   eigayou3.jpg

    eigayou4.jpg

アンジェリーナ・ジョリーがカンボジア舞台の新作を監督


その撮影時に使うための、貸し出し用だったのです。
来年2016年公開予定らしいので、楽しみ楽しみ。

映画の中で地雷が見えたら、あれはあそこのだ~・・・私知ってるもん!

なあんちゃって、ちょいと鼻高々ご自慢話しの話題が増えました。


もちろん、博物館の地雷は、すべて安全になってるので、
わたしもそっとなぜなぜしておきました。
まさか、アンジョリーナジョりーさんがなでなでされるとは思わないけど。



  そして、本日のお客様です。

同じゲストハウスで出会った方がまたまた来てくださいました。

お二人とも同じ東京からですが、
それぞれは別々のご旅行中で、同宿のよしみでトゥクトゥクを相乗りなされ、
朝から、クバール・スピアン、バンテアイ・スレイ、そして博物館に来てくださいました。
  島宗様    三ツ居様 です。
  


    1117shimamunesann.jpg

  島宗さんは、シェム・リアップの空港に深夜に着かれ、お迎えのトゥクトゥクでの道中、
  道すがらから漂うカンボジアの香りに、すっかり酔いしれたそうです。

  また、ゲストハウスで食されたアモックがとってもおいしくて、
  お気に入りになったとのこと。

  すっかりカンボジアを満喫されているご様子で、こちらも嬉しくなってきます。
  

  また、三ツ居様は、15日にバンコクであった、バンコクマラソンに出場された後、
  翌日に陸路でシェム・リアップに到着されたとのこと。


  トライアスロンやウルトラマラソンもされてるとのことで、
  すごい方に出会ってしまいました。  
 

  この後は、夕陽鑑賞のために”プノン・バゲン”へ、
    そして夜は、アブサラ・ダンス・ショーへ。 

  

結局、この日はお二人だけでした。
ゲストハウスで出会った方たちの来館率が、
  とても高い今日この頃です。

  素敵な出会いに感謝、感激です。



お問い合わせはメールにてお願い致します(ryusaochibi@gmail.com)
スポンサーサイト
  1. 2015/11/18(水) 00:10:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ありがとう~、感謝を込めて、そしてまた会えるときまで・・・・ | ホーム | 残り少ない日々・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/191-17be32fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)