FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

川ちゃん復帰

2月9日(火)

このブログを御愛読頂いている皆様(と言っても、殆ど身内ばかりと思いますが)、大変長らくお待たせ致しました。
私・川ちゃんが、2年ぶりに帰って参りました。

1月27日にカンボジアに到着し、その後引越しやら旧友との飲み会、飲み会、飲み会と日々を過ごし(相変わらず飲んでばかりですが)、2月3日よりアキラ地雷博物館での活動に復帰致しております。

奇しくも2月3日は、私が2年前の2014年カンボジアを旅立った・・・翌日
惜しい、一日早く復帰すれば良かった、クソッ。
日本に帰り着いたのは2月5日で、それははっきり覚えていたのですが、カンボジアを出た後タイで何日かを過ごしたので、カンボジアを出た日までは覚えてなくて、後で日誌を調べて2月2日だったと分かりました。

まあそれは兎も角、その2月3日に奇跡が起こりました。
博物館のスタッフやらリリーフセンターの子供たちに挨拶を終えて館内に戻って来た所で、何と、顔見知りの韓国人のカン・ジェスクさんに出会ったのです。
カンさんは、韓国内で韓国人被爆者の支援をするNGOを主催している方で、前に2、3度支援者の方を伴って博物館を訪問して下さり、その後すっかり仲良くなった女性です。
今回も支援者の方を一人伴って来館されていて、向こうもまさか私が居るとは思ってなくて大変驚かれていましたが、私としても復帰後第一号のお客様が、まさか旧知のカンさんになった事に大変驚きました。数分ずれていたら恐らく出会ってなかったでしょうから、正にカンボジア・ミラクルの到来です。
2011年3月から2014年2月までの約3年間のカンボジア生活の中で、何度かのカンボジア・ミラクルを体験しこれまでもブログに書いて来ましたが、復帰後早々にこの様な経験をして、今後が非常に楽しみです。

残された人生を(と言っても、恐らくそんなに長くはないでしょうが、ハハハ)、カンボジアを終焉の地として生きるつもりですが、その間に私のやりたい事は、アキラ氏の応援と、日本人応援団の拡大、そして・・・です。
皆様のご協力を心よりお願い致します。

これから又、このブログを少しずつ書いて参りますので、どうぞ途中で見捨てずに読み続けて頂ければ嬉しく思います。



後継者募集中
お問い合わせは joyful57@hotmail.co.jp(川広)まで
スポンサーサイト



  1. 2016/02/09(火) 03:50:01|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<リリーフセンター研修旅行 | ホーム | ありがとう~、感謝を込めて、そしてまた会えるときまで・・・・>>

コメント

復帰おめでとうございます

川ちゃん❢ 
まずは、無事に復帰おめでとうございます!
さい先の良いスタートですねぇ!
後はこれからずーっと続くわけですから、気長に楽しんでください。

またブログの更新を楽しみ!にしています。
  1. 2016/02/10(水) 16:44:08 |
  2. URL |
  3. Akemi.G #-
  4. [ 編集 ]

2012年12月26日に娘二人と行きました。
次の日に、滞在中のホテルでもお会いしました。
そして、次の年には、福岡にアキラさんたちと講演会にいらしたときにも
お顔を拝見しました。
また、復帰とのこと、なんだかうれしいです。
もう一度、カンボジアを訪れたいと思っています。
お元気でご活躍をと応援させていただきます。
先日、テレビで、アキラさんが特集されていましたよ。
  1. 2016/02/12(金) 22:18:32 |
  2. URL |
  3. 松永 則子 #-
  4. [ 編集 ]

お礼

松永さん、2012年12月の事はよく覚えています。お泊りのホテルには大きなクリスマスツリーが飾ってあって、そのロビーで偶然お会いしましたよね。その後応援団員にもなって頂きました。是非またカンボジアにもいらして下さい。お待ちしています。そうですか、テレビも御覧になられましたか。あのテレビのお陰で、新たに5名の方が応援団に加入して下さいました。
  1. 2016/02/17(水) 08:00:35 |
  2. URL |
  3. 川ちゃん、又の名をジョリー #chUQYzFk
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます。

川広さんはやっぱりカンボジアが似合います。 楽しく有意義なカンボジアライフを送ってください。ブログ楽しみにしています。
  1. 2016/02/17(水) 13:16:04 |
  2. URL |
  3. miho #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/193-24d90f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)