川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

その後の「カンボジア交通事情」

3月20日(日)

「ごっつあんです、わしゃあ日本に出稼ぎに行っとる関取ですタイ、カンボジア」


P1080398.jpg

って、こんな顔のお方日本の角界には居ませんが、シェムリアップには確かに前にもワットボー通りにお一人いらっしゃいました。
しかし、私が留守にしていた2年間の間にエラい増殖していて、今ではあちこちにいらっしゃいます。
どうやら、クリーニング屋さんが店の看板に使っている様です。


こちらに来て直ぐの2月21日のブログでも書きましたが、2年間の間に色々と街の様子や制度が変わっていました。
車が増え、しかも高級車のレクサスがやたら走っています。大型バイクも、前は殆どが乗っていたのは外国人だったのが、今ではカンボジア人も結構乗っています。


P1080387.jpg P1080400.jpg


レンタルバイクもあちこちの店に置いてあります。レンタサイクルは前から有りましたが、レンタルバイクなんて聞いた事がありませんでした。
一日大体10ドル位で借りられる様です。


P1080391.jpg

スマホの普及も凄いです。
2年前にもちらほら使っている人は居ましたが、今は携帯と言えばスマホと言う位、皆が使っています。私のアパートの掃除のオバさんなど、仕事中には4、5歳の娘にスマホを持たせて、一人で遊ばせています。


P1080395.jpg

又、あちこちで工事をしています。シェムリアップは遺跡の街なので、景観保護の観点から高層建築には規制が有りますが、3、4階建て(もう少し高くてもいいのかな?)ならOKなので、韓国資本や中国資本の高級アパートの建設ラッシュが続いています。

カンボジアは、まだ世界の最貧国の一つなのに、一日の食事も満足に摂れない人々、病気になっても医者にも掛かれない人達がまだまだ沢山居る一方で、これらの状況は一体何を意味するのでしょうか。
格差がどんどん開いて行っているのでしょうか。

しかし、昔とちっとも変わってないものも有ります。

それは、ルールなど有って無い様な滅茶苦茶な交通状況です。

この2年間、車が増えた分交通事故も増えていて、警察の取り締まりもかなり強化されて来ています。至る所で検問をしています。
交通違反の罰金も、前は5000リエル(約150円)だったのが、今は一気に5倍になったそうです。
バイクのヘルメット着用も、前は運転者だけだったのが、今は後部座席の人も被らなければならなくなったそうです。
しかし、それ位の取り締まり強化では誰も堪えません。
信号無視、逆走、ノーヘルも相変わらずで、後部座席どころか運転者すらも被っていない人が大勢居ます。
違反かどうか知りませんが荷物の可能な限りの積み込み、バイクの3人、4人乗り、そうそう、125cc迄のバイクは免許が要らないとかで、子供でも堂々乗っています。状況は昔書いたブログ「カンボジア交通事情」そのままで、ちっとも変わっていません。

昔は、カンボジア人はよっぽどモラルが低いのだろうと考えていました。
しかし、よくよく考えてみると、これはカンボジア人が日本人に比べて順法精神に乏しいのでは無く、単に日本での取締りが厳しくて、捕まったら高い罰金を支払わされ、おまけに免許停止とか取り消し処分を受ける為、仕方無く法律を守っているのであって、もし罰金や罰則がカンボジア並みなら、日本だって恐らくカンボジアと同じだろうと思います。

まあ、それは兎も角、私にとってはこのカンボジアの緩い法規制が性に合っています。
昔と同じ型のホンダwabe100cc(通称ブラック・パンサー)に跨り、博物館までの30数キロの道を爆走しています。
じっとしていると暑くて堪りませんが、バイクに乗って風を切っている間は爽快で、私にとってこの瞬間が最高のひと時です。前に乗っていたバイクは、悪路での激走に耐えられず、乗って数ヶ月で前カゴは吹っ飛び、メーター類は故障してしまって、時速何キロ出ているのかも分からなくなっていましたが、今のはまだ故障していません。メーターはハッキリ80キロを指しています。
2年前、帰国直前に一度事故を起こしているので、前よりはよっぽど慎重に走っていますが、それでも80キロの快感に抗し切れず、ブラック・パンサーに跨るとついつい血が騒ぎます。

P1080315.jpg

この私のブラック・パンサーカラスちゃんと名付けた人が居ますが、誰がカラスやねん、失礼な。何処からどう見てもカラスでは無く黒ヒョウでしょう。

この「ブラックパンサー」に跨り、「日本の赤い稲妻」は、今日もカンボジアの地を走っています。
ハ・ハ・ハ。  






後継者募集中
お問い合わせは joyful57@hotmail.co.jp(川広)まで








スポンサーサイト
  1. 2016/03/20(日) 14:27:32|
  2. カンボジアの生活、文化、自然、果物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日のお客様 | ホーム | 本日のお客様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/201-93004f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)