川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

「アンコール共生病院が遂に開院」パート2

6月11日(日) 

先週4日に投開票が行われましたカンボジア地方選挙(地方評議会議員選挙)の結果が概ね判明致しましたので、お約束通りこの場で発表致します。
と言いましても、カンボジアの地方選挙の仕組みが今ひとつ分かりませんので、細かい事は省略します(手に入れた資料をそのまま掲載します)が、どうやら野党の救国党がかなり躍進した模様です。
今回の選挙は、世界的にも結構注目された様で、NHKでも取り上げたとの事です。
それによりますと、全国1646の行政区コミューンの評議会の議長、副議長、評議会議員の11572議席が争われ、12政党から約94000人が立候補し、そして、フン・セン首相率いる与党・人民党が勝利したものの第1党となったのは前回より大幅に減って全体のおよそ7割となり、残りのおよそ3割の行政区では最大野党・救国党が勝利したとの事です。

2002年から始まったカンボジアの地方選挙では、これまで与党・人民党が豊富な資金力と組織力を背景に圧勝しており、前回、5年前の選挙でも全体の97%の行政区で人民党が第1党になっていた事を考えれば、今回は野党・救国党が大幅に躍進した事になります。

何せフン・セン政権は、世界でも有数の長期政権でありかなりの強権体制ですから、腐敗、汚職、人権弾圧、経済格差などの国民の不満が渦巻いていて、私の周りにも今の体制を変えたいと考えている人達が大勢います。
そんな中で行われた今回の地方選挙は、来年の総選挙の行方を占う試金石であり、救国党が躍進した事で来年に向けて大きな弾みが付きました。
これは本当に面白くなって来ましたぞ。
ただ、与党・人民党が危機感を抱いて、これからあらゆる手段を講じて救国党潰しに奔走するでしょうから、我々も選挙権は無いもののこの国の民主主義を見守り、おかしな事が行われた時には国連に訴える、国際世論に訴える覚悟が必要だと思っています。



DSCN2304.jpg
健康診断の予約をするアキラ氏


さて、今日のブログですが、足を骨折して以来殆ど外出していませんので、ここのところ面白いネタがとんと有りません。
よって、面白くも何とも無いのですが、前回に引き続き「アンコール共生病院」の宣伝をしたいと思います。
まあ、2回も宣伝しとけば、事務長さんも袖の下を本気で考えるでしょうし・・・ウ・ヒ・ヒ。

昨日10日に、アキラ氏の家族と一緒に「アンコール共生病院」に行って参りました。
前にアキラ氏から、「カンボジア人の友達から聞いたんですが、日本の病院がオープンしたそうですね。子供の歯の治療をしたいので、今度是非一緒に行って下さい」と頼まれたのです。子供の学校の関係で本当は日曜日が良かった様ですが、日曜日は病院も救急以外はやってない為、土曜日の午前中となった訳です。
長男のアマタも治療を受けたかったのですが、土曜日の午前中も授業を休めなかったので、病院にはアキラ氏、奥さん、次男のミン、長女のメタと私の5人で、アキラ氏の運転する車で向かいました。
ちょっと前までは、病院に行く道は「シバタ通り」から「ソクサン通り」に入ってその延長線をまっ直ぐ西に進むしかなかったのですが、こないだ国道6号線とその道が繋がって、今は6号線を西に進んで空港へ入るロータリーを反対側の南に入って真っ直ぐ進めば病院に辿り着ける様になりました。
非常に分かり易いです。
時間にしても、街の中心から車でたった15分で行けますので、とても便利です。
それに、前にも言いましたが、料金も非常に良心的で日本の様に初診料なんてものは有りません。
皆さん、これからこの病院を大いに利用して、皆で盛り立てて行きましょう。
ナンチャッテ。ウソです、病院なんかとはあまり関わりたく無いですよね。

この日は、メタの歯の治療をして貰いました。乳歯が2本抜け掛かっていて1本は虫歯になっていた様ですが、メタが絶対抜かないと抵抗した為、有吉先生が薬剤を塗布するだけの治療をしてくれました。
あとは、アキラ氏が健康診断の予約をしました。
今はまだ眼科が開設されていませんが、1、2ヵ月後には開設予定ですので、そうなれば奥さんとミンが眼科を受診したいと言ってますし、アマタの歯の治療、そしてアキラ氏の健診と、これからも何度か彼等に付き合って私もこの病院に来る事になりそうです。

しっかり貢献してますよ、事務長さん・・・ハハハ、しつこい。


DSCN2305.jpg
アキラ氏の奥さんとミン、メタ



病院絡みで、ついでに私の足の骨折の状態もお知らせしておきます。
実は昨日10日でバイク事故からちょうど1ヶ月目となり、痛みも殆ど感じなくなりました。
ですから、今週中にもグラスファイバーを外して松葉杖からおさらば出来るのではないかと期待しています。
そうなったら、また飲みに行くぞォ、オーっ。
いえいえ、これからはくれぐれも自粛致します。ハイっ。




後継者募集中
お問い合わせは joyful57@hotmail.co.jp(川広)まで
>


スポンサーサイト
  1. 2017/06/11(日) 18:20:38|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<骨折未だ完治せず | ホーム | 「アンコール共生病院」が遂に開院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/241-d86df45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)