FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

新年の御挨拶

http://akiralandminefree.blog.fc2.com/blog-entry-250.html

2018年1月2日(火)

皆様、新年明けましておめでとうございます。
スオスダイ、チュナム、トメイ。
本年も引き続き、「アキラ地雷博物館・日本人応援団」並びにこのブログ「川ちゃんのカンボジア生活日記」に対する御愛顧、御鞭撻の程、何卒宜しくお願い致します。


DSCN3450.jpg


さて、昨日1月1日は、私の64回目の誕生日でした。
例年なら、ソテアレンとその仲間達が誕生祝をしてくれるのですが、今年はソテアレンも仕事が忙しくてそれ所ではありませんでした。
また、アキラ氏も便宜的に1月1日生まれと言うことになっているので(アキラ氏は、生まれて間も無く両親と引き離され、またその両親も5歳の時にポルポト派に殺されているので、本当の生まれた年月日を知りません)、たまにCSHDのスタッフ達がアキラ氏と私の合同誕生祝をやってくれたりするのですが、12月27日に年忘れパーティをCSHD事務所で盛大にやった為、それも無し。
今年はそれらに替わって、私のカンボジアの若い仲間達が私の誕生会を開いてくれました。
8月20日付けブログ「プノン・クロムでの宴」に登場の若者達です。

日本では、正月のこのクソ忙しい時に誰も誕生祝などやってくれませんでしたし、また、年取ってからの誕生祝なんて嬉しくも何とも無いのですが、カンボジアでは違います。
みんなに祝福されて、誕生ケーキのロウソクを吹き消すのは格別です。
よくぞ、ここまで生きて来たと、自らを褒めたくなります。
前には60歳を目標としていましたが、それを達成した今は、72歳を目標としています。
あと8年、頑張って生きようと思います。


DSCN3448.jpg

DSCN3446.jpg


そんな誕生日だったのですが、実は、11月にタイ・チェンマイで行われたランタン祭り見物に行った時に引いた風邪が、かれこれ2ヶ月経とうと言うのにまだ治り切らず、そんな中、晦日の30日に博物館でのガイドが忙しくて朝から声を張り上げっ放しだった所、31日から声が出なくなってしまいました。
日本に帰っていた1ヶ月間も、病院で治療を受け服薬を続けていたのですが、完治まであと一歩と言う所まで行きながらも治り切らず、12月21日にカンボジアに戻ってからも、痰が喉に絡みつき不快だったのですが、31日に完全にぶり返してしまいました。

本当に、今回の風邪はしつこい。

折角10月25日にお寺で厄払いを受けたのに、余り効果が無かった様です。
そんな訳で、昨日の誕生会では、大好きなカラオケに行く事が出来ませんでした。
本来なら、最後にはカラオケに行って〆るメンバーなのに。

年明け早々ついてない。

オヤジの事も気懸かりです。
10月に何度目かの誤嚥性肺炎で入院し、点滴で辛うじて命を繋いでいますが、お医者さんの話ではもう長くないとか。
妹から危ないとの連絡を受け、11月23日に急遽帰国してから少し持ち直して、意識はしっかりしていて話も出来る状態だったのですが、12月21日にカンボジアに戻って来る直前お医者さんには年を越すのは難しいと言われました。
何とか年を越したものの、恐らくもう長くないでしょう。
でも、92歳ですし、苦しんでもいないので、このまま安らかに天寿を全うするものと達観してはいますが。

そんな事もあり、今年は年明け早々落ちつかない気分ではあるのですが、でもそんな事は言ってられません。
何せ、9月には日本での「アキラ氏平和学習講演会」を賑々しく開催するのですから。

2013年の5箇所(京都、大阪、岡山、東京、福岡)での講演会をよりグレードアップし、今回は1道1都7県15箇所での講演会を実施します。
アキラ氏の家族も連れて行きますので、私を含めて総勢7名で日本に渡り、9月1日から30日まで丸々1ヶ月間、北海道から沖縄まで日本国中を駆け巡ります。
私にとって、最初で最後のビッグイベントであり、この成功に人生を賭けていると言っても過言ではありません。
もっとも、それ程大した人生でもありませんが。ハハハ

まあ何れにしても、今年はこの講演会準備に最優先で取り組もうと思っていますので、風邪などにいつまでも負けてはいられません。
オヤジの事も、よくぞ長生きしてくれたと前向きに捉え様と思っています。
講演会が近付きましたなら、このブログや「アキラ地雷博物館・日本人応援団」のホームページで詳細を発表致しますので、お近くの方は是非足をお運び下さい。

最後に、今年1年が皆様方にとりまして素晴らしい年となります様に祈念しながら、今年初っ端のブログとさせて頂きます。
この先、出来るだけ書こうと思っていますが、ちょいちょいサボるかも知れません。
その時には悪しからず、御容赦下さいませ。



後継者募集中
お問い合わせは joyful57@hotmail.co.jp(川広)まで
>



スポンサーサイト



  1. 2018/01/02(火) 19:51:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「バンテアイチュマール遺跡」及び「高田晴行小学校」訪問記 | ホーム | ブログ休筆のお詫び>>

コメント

先日はありがとうございました

11日にガイドしていただいた北海道からお伺いした者です。
先日はお忙しい中、大変ありがとうございました。
アキラ博物館、行けてとても良かったです。勉強になりました。

あの後、博物館の向かいの屋台のようなところで、クイティウを食べたのですが、それにのっていた、豚肉のような見た目のもので軟骨が多いものと、弾力のある黄色がかったお肉が何肉だったのかとても気になっています。
ご存知でしたら教えて頂きたく思います。

カンボジア、楽しいだけでなくとても考えさせられる国でした。ぜひまた行きたいです。
体調にはお気をつけてくださいね。
  1. 2018/01/14(日) 23:42:15 |
  2. URL |
  3. hase #-
  4. [ 編集 ]

返信

haseさん、私も今日その向かいの屋台に行って、確かめて来ました。クイティウに乗っけているのは牛肉です。牛肉と言うか牛の内臓やら骨やらです。
  1. 2018/01/16(火) 01:08:14 |
  2. URL |
  3. 川ちゃん、又の名をJOLLY #chUQYzFk
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

牛だったのですね!
わざわざ行って頂いてありがとうございます。
なんの肉だったかわからなくてドキドキしました。だけどおいしかったです。
  1. 2018/01/16(火) 12:54:04 |
  2. URL |
  3. hase #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/259-f5e1b6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)