FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

クラウドファンディング開始宣言

4月29日(日) 

いきなりですが、昨日は最悪でした。
いつもなら、大抵土曜日は博物館を休むのですが、昨日は予約が入っていたので出勤。
しかし、何と乾季の4月のこの時期に、大雨に見舞われるという運の無さ。
博物館に、愛車「ブラックパンサー」に跨って向かう道中、合羽を着てはいましたが、まさかこの時期にそんなに激しい降りになるとは思ってもいず、カンボジアで買ったポンチョ型の1枚を着ただけだった為、博物館に辿り着いた時には全身グショグショ。
日本から持参しているもう1枚の合羽を重ね着していればと、どんなに悔やんだ事か。
これを書いている今、外では又雨が降って来ました。
雨季に入るのは、5月末から6月初めに掛けての筈ですが、もう雨季に入ってしまったかの様な昨今です。

さて、明後日からは早もう5月。
5月からは私の超多忙な日々がスタートします。
まず、我が人生最大のイベントである、9月の日本での「アキラ氏平和学習講演会」の開催が近付いて来て、その準備が本格化します。
引き受け団体の皆様の方も、いよいよ忙しくなりますが、私の方も「クラウドファンディング」を始めなければなりません。
5年前と違って今回の講演会では、日本での宿泊代と食事代は「クラウドファンディング」で集めます。
前回日本に渡ったのはアキラ氏とアラ(リリーフセンターで育った隻腕の青年)と私の3人だけだったので、宿泊代、食事代は他の渡航費、講演会実施費用と共に引き受け団体に負担して頂きました。
しかし、今回は期間も前回の倍の1ヶ月であり、アキラ氏の家族を含めて8人で渡航する為、宿泊代、食事代だけで300万円以上掛かり、それを引き受け団体に負担して頂くとなると金額が大幅にアップしてしまう事から、「クラウドファンディング」で集める事にした次第です。
5月からホームページに追加ページを掲載し、3000人の御協力を目標に「クラウドファンディング」を始めますので、どうか皆様も御協力の程宜しくお願い致します。
これが成功しませんと、講演会そのものの成功が覚束無くなってしまいますので、何としても300万円の確保に全力で当たらねばなりません。

4月は博物館にいらっしゃる日本人のお客様も少なくて、精々一日に1、2組、時にはゼロの日もありましたが、昨日は午後だけで4組のお客様が来られ、もうゴールデンウィークが始まった様です。
5月に入ると恐らく、毎日10組位のお客様が押し寄せ、てんてこ舞いとなる事でしょう。
しかし、そんな中、5月2日と3日は私のカンボジア人の若い友人の結婚式があり、それに出席しなければなりません。
そして、その後5月10日から2週間、また日本に帰ります。
実は5月12日(土)に福岡で、NPO法人「CMC・カンボジア地雷撤去キャンペーン」(大谷賢二理事長)の創立20周年記念セレモニーがあり、アキラ氏がそれに招待されたので、私も同行致します。
「CMC・カンボジア地雷撤去キャンペーン」は設立当初からアキラ氏を応援して下さっている団体で、5年前の講演会も引き受けて頂きました。
博物館にも年に1、2度スタディツアーを企画して、大谷理事長自ら来館して下さいます。
そんな団体ですので、いかに忙しいとは言え、お断りする訳には行きません。
セレモニーに出席した後、アキラ氏は5月16日にカンボジアに戻りますが、私は一人で岡山に立ち寄ってから5月24日にカンボジアに戻って参ります。
93歳の父親が10月以来未だ入院中ですので、ちょっと見舞いに帰ります。

そんなこんなで、5月からは多忙を極めます。
よって、次回ブログは又してもお休みとさせて頂きとうございます。
どうぞ、平に御容赦下さいませ。

何やかや理由を付けて、ブログをさぼる横着な私ですが、皆様お見捨てになりません様に。




後継者募集中
お問い合わせは joyful57@hotmail.co.jp(川広)まで
>




スポンサーサイト



  1. 2018/04/29(日) 15:51:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<我が驚愕の電器ポット発火事件 | ホーム | 2018年クメール正月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/267-797b3281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)