FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

5月5日「こどもの日」

2019年5月5日(日)

5月5日、今日は日本では「こどもの日」ですね。
私にも子供が日本に3人いますが、みんな30歳を超えていて「こどもの日」なんて意識する事はついぞありませんでしたが、今は違います。
私には、ここカンボジアに3歳(7月には4歳になりますが)の子供がいます。
その子の為に、今日はこれから家族3人でバカンスに出掛けます。

既報の通り、シェムリアップの中心地から東へ10キロ位行ったスワイトムと言う村に昨年土地を買い、既に井戸を掘り、塀を作って雨季が明ける今年11月から家の建築に取り掛かり、来年2月か3月には家が完成して、そうなってから家族3人一緒に暮らすと言う計画を立て、それまではタケオとシェムリアップに離れて別々に暮らす筈でしたが、1ヶ月間の滞在予定で3月22日に妻のチェンダーと子供のリャサーがタケオからシェムリアップに出て来て一緒に暮らす様になり、いつの間にか成り行きで予定を変更してタケオには戻らずそのままシェムリアップで暮らす事になりました。
それはそれで楽しい日々を過ごしてはいますが、これまでの生活パターンが大きく崩れ、4月は予約が入った数日しか博物館には行かず、家族サービスに追われる每日でした。
子供のリャサーは、直ぐに私に懷いてパパ、パパと纏わりついて来るのですが、寝起きとか外出した時にはママに甘えて私を袖にします。
ちょっとした事で泣き出すかと思ったら直ぐにケロッとして、やりたい放題。
泣き虫で甘えん坊、こんなリャサーに翻弄され続けていましたが、4日前の5月1日からそのリャサーを幼稚園に通わせ始め、これから徐々に元の生活を取り戻す予定です。


20190501_101135 (1)


カンボジアでは幼稚園が独立して存在する訳では無く、小学校の中に幼児クラスがありリャサーもそこに通わせています。
公立学校なので授業料はタダです。
朝7時から10時までの授業時間なので、今は妻のチェンダーがバイクで送って行って、そのまま授業が終わるまで留まっていますが、その内慣れたらリャサーを学校に残してチェンダーは日本語学校に通う予定です。
チェンダーは、タケオでもカンボジア人の先生に付いて日本語を少しずつ勉強していたのですが、シェムリアップで本格的に日本語を勉強させるつもりです。


20190504_090021 (1)

20190504_090834 (1)

20190504_091541 (1)

20190504_095346 (1)


手前味噌になりますが、チェンダーは期待以上に優れた女性で、料理は抜群に上手だし、掃除、洗濯家事全般実に手際が良くこなし、非の打ち所が有りません。
こんな女性に巡り会えたのは義理の弟、妹であるソテアレンとチャントリアのお陰であり、本当に感謝で一杯です。

チェンダーは、結婚した2ヶ月後にカンボジア人の御主人をバイク事故で亡くしていて、リャサーは父親の顔を知りません。
チェンダーは勿論の事、チェンダーの両親や姉、弟の家族が近くに住んでいて、リャサーを大事に育てて来たので大変いい子なのですが、甘えん坊でもあります。
そのリャサーを、これからはチェンダーと2人して育てて行きます。
30年ぶりの子育てなので戸惑う事も多々有りますが、出来るだけ長生きして(と言ってもせいぜい後10年位でしょうが)、子供の成長を楽しみたいと思っています。




後継者募集中
お問い合わせは joyful57@hotmail.co.jp(川広)まで
>






スポンサーサイト



  1. 2019/05/05(日) 12:58:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「プサー・ルー」での買い物 | ホーム | 家族で過ごした初めてのクメール正月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/288-0951c28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)