FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

日本行きビザ申請のお話

2019年7月28日(日) 

前にこのブログで、博物館からの帰りに通らなければならない通称韓国道路が工事中で、土煙が舞い上がるので今は通りたくないと書きましたら、そのブログ「博物館への道程part2」を読んだ渡辺新太氏が抜け道の情報を送って来てくれました。
その道は、砂利道ではありますが土煙も舞い上がらず、雨が降っても水溜まりが出来る事も無く、ホントに地獄に仏の脇道です。
渡辺新太さん、貴重な情報を有難うございました。


さて、今回のブログは、アキラ氏の日本渡航の為に必要なビザのお話です。

今年の10月下旬から11月初めに掛けて、東京、千葉、宮城、愛知でアキラ氏の講演会を実施致します。
詳細については、9月にこのブログやHPで改めて発表致しますが、その日本行きの為のビザの発給申請を今月行い、25日に無事に取得完了致しました。
今回のアキラ氏の日本行きについては、昨年の博物館内爆発事故によるアキラ氏逮捕の一件が有りますので、ビザが発給されるかどうかについては一抹の不安を抱いていましたが、何とか無事に発給されましたので、これで安心して一緒に日本に行く事が出来ます。

ビザの発給申請に際しては、これまでは必ずプノンペンの日本大使館まで行かなければなりませんでしたが、昨年1月にシェムリアップに領事事務所が開設された為、今回はわざわざプノンペンまで行かなくても、シェムリアップで手続きが完結出来、非常に助かりました。
プノンペンまで行くとなると時間も掛かるし、それもビザ申請については午前中のみの受付でしたから前泊しなければなりませんでした。
金も掛かるし時間も掛かるで本当に大変だったのですが、それが今回は大幅に負担が軽減された訳です。

しか~し・・・。
もう済んだ事ですから、わざわざ思い出さなくてもいいのですが、まあブログネタとしてちょっと書いておきます。
去年の9月に、アキラ氏だけでなく家族も同伴し、更に地雷被害者のポーイと通訳のオル君、そして私の総勢8人て、1ヶ月間掛けて日本全国を廻ると言う、私一世一代の「日本全国大講演会」を企画し、ビザ申請をしたのが7月でした。
去年の1月にはシェムリアップに領事事務所が開設されたので、てっきりシェムリアップでビザ申請が出来るものと喜んでいたところ、何と領事事務所で他の業務は1月からスタートしていたのですが、ことビザ業務に関しては準備が整っていないので、7月時点ではまだ出来ないとの事で、結局8人でプノンペンまで行かなければなりませんでした。
(皮肉にもこの後、我々が日本に行った9月2日から業務が開始されました)
折角1月に領事事務所が開設されたのに、とんだぬか喜びに終わった訳です。

これがケチの付き始めで、この後8月27日の博物館の爆発事故、それを受けての主役のアキラ氏の日本渡航中止、9月2日のアキラ氏を除いた7人での日本渡航、日本に着いて早々の9月6日に北海道大地震に遭遇し、初めての経験にカンボジア人6人が恐怖に震え、北海道に2日足止めを食い、日本最終日の9月30日には台風21号の接近で飛行機が飛ばず帰国が1日遅れると言う踏んだり蹴ったりの悲惨極まりない日本行きとなってしまいました。
(まあ、そんな中にあっても、講演会そのものはやり遂げたと言う達成感を味合う事が出来、満足してはいますが・・・。)


ビザ申請にまつわる、ほろ苦い思い出話でした。




後継者募集中
お問い合わせは joyful57@hotmail.co.jp(川広)まで
>




スポンサーサイト



  1. 2019/07/28(日) 21:03:48|
  2. 博物館関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<To Be or Not To Be | ホーム | 参議院議員選挙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/294-1501097f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)