FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

地雷博物館内カフェ建築プロジェクト

2019年8月25日(日)

ここ3、4日、やっと雨季らしい様相を呈していますが、それまで本当に雨が降りませんでした。
雨季にしてここまで降らないのは、正に異常としか言えません。
(もっとも、最近はこうした異常気象が頻発してはいますが)

それが影響しているのかどうかは知りませんが、今年は例年以上にデング熱が流行していて、私の周りでも大勢が罹患しています。
アキラ氏の長女のメタもそうですし、バッタンバンの岩田亮子さんもカンボジア在住11年目にして、遂にその洗礼を受けたそうです。
しかも、岩田さんだけで無く、孤児院の子供たちやボランティアのほぼ全員が罹ったと言いますから、ああ、恐ろしやです。
幸い私の家では、妻も子もまだ生まれてから1度も罹った事が無いそうですが、私は既に2回罹っていますし、この先どうなるか分かりませんので、戦々恐々としています。


さて、今日の枕も含めて、これまで暗い話題が多かったのですが、今回のテーマはやっと明るい話題になりました。
「アキラ地雷博物館」の中に出来るカフェのお話です。
そうなんです、2年前に博物館に新しいモダンなトイレを作って下さった愛知県一宮市のNPO法人「ふれあいサロンさん・さんガーデン」の井浪理事長と坂井田理事のお二人が、この度個人的にお金を出し合って、館内にカフェを作って下さるのです。
昨年8月の爆発事故の後、4ヶ月間に渡る閉鎖で客足の減った博物館に、お客を呼び戻そうと企画して下さり、アキラ氏も大喜びのプロジェクトです。
売上は勿論全額寄付で博物館の収益になり、アキラ氏が強く望んでいる地雷撤去の新チーム結成に大きく寄与するものと期待しています。

その工事が一昨日の23日着工となり、9月、10月の工事を経て、11月7日にオープンする予定です。
そのカフェの責任者はアキラ氏夫人のソカさんであり、カフェでは手作りのパンも提供する予定なので、10月から1ヶ月間アキラ氏とソカさんが日本に渡り、「さんさんガーデン」さん運営のカフェにて経営、接客、パン作りの修行を行います。
地雷撤去のスペシャリストであり、日本の英語教科書にも載っている世界的有名人のアキラ氏が、何と日本でパン作りの修行をするのですから、これはひょっとしたら日本のマスコミが放って置かないかも知れませんね。

このプロジェクトは今年の1月に井浪理事長がカンボジアに来られた時からスタートし、建築業者の選定やら設計、着工時期についてその後何度かの協議を重ねた後、遂に8月23日着工となり、いよいよ本格始動となりました。
これから11月のオープンに向けて、工事の進行と並行して従業員を選定したり、調理道具、食器類、イスやテーブルなどの什器備品を揃えたりと仕事が目白押しですが、みんなで楽しみながらプロジェクトを進めて行き、オープンの日を待ちたいと思います。

さあ皆さん、カフェがオープンした暁には是非とも来館して下さり、アキラ氏の悲惨な戦争体験を聞かれた後で癒やしの一時をお過ごし下さい。


20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae-13.jpg
 これまで、紳助の「世界バリバリバリュー」のDVDを見て頂いていたこの場所が、カフェになります

20190825_122149 (1)
    このブルーシートの奥がカフェとなります

20190825_115351 (1)
        ここに、カフェが建設されます



後継者募集中
お問い合わせは joyful57@hotmail.co.jp(川広)まで
>




スポンサーサイト



  1. 2019/08/26(月) 21:46:51|
  2. 博物館関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妻の実家・タケオへの帰省旅 | ホーム | To Be or Not To Be>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/296-b23f6817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)