FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

カンボジア人は綺麗好き?

バイクの洗車
バイクの洗車


2月17日(日)

要らん世話だと言われるかも知れませんが、今回はカンボジア人が果たして綺麗好きかどうかについて、考えてみたいと思います。
カンボジアという国まだまだ発展途上な故、道路もかなり舗装が進んでいるとは言うものの、道の両脇は赤土の地肌のままですので、走ると砂煙が舞い上がり顔から服からバイクから、たちまち真っ白になってしまいます。
幹線道路ですらこうですから、田舎の道や、街でも一歩裏に入った通りはまだまだ未舗装の凸凹道ですので、幹線道路の比ではありません。
周辺の木々や道路脇の家の壁、止められた車など埃を被ってもう真っ白。
そんな中でこの国のレストランや食堂は大抵オープンドア形式の造りの為、食事を摂る時は埃も一緒に口の中に入れる事を覚悟しなければなりません。ましてや路上で販売している焼きそばやクレープ、さとうきびジュースなどの飲食物は、当然衛生的という概念からは掛け離れています。
でも、そんな事を気にしていてはこの国では生きて行けませんので、私など全く気にしていません。少々不衛生であっても死にゃあせんわいと平気で食っています。
ところが不思議な事に、カンボジアの人々はこんな環境に居ながら食堂やレストランでの食事の時、出されたグラスや箸、スプーン、フォークなどをテーブルの上に置かれたティッシュペーパーで拭くのです。
一番驚いたのは結婚式の時です。さあ食事と言う時、全員がグラスや器をティッシュで拭き拭きして、それから乾杯し料理に手を付けます。
レストランにティッシュペーパーやトイレットペーパーが備えられているのは鼻をかむ為でなく、食器を拭く為だそうです。

食器を拭く為のティッシュ
食堂のテーブルの上に置かれた、食器を拭く為のティッシュ

んなアホな。これだけ埃にまみれている中で、少々食器を拭いたくらいで一体何になるんだと私など思うのですが、みんなやっているから今は私もやってますが・・・。
こうした事を考えると、カンボジアの人って結構綺麗好きなんですかねえ?
でもそれにしては、テーブルの上が少々汚れていても余り気にしている様子はありませんし、テーブルの下には食べかすや骨、ティッシュを平気でポイポイ捨てますし。
私なんて、そんな行儀の悪い事など出来ませんでしたが、今はみんなやっているので私もやってますが・・・。

テーブルの下はゴミだらけ
テーブルの下はゴミだらけ

一体カンボジア人って、ホントに綺麗好きなんですかねえ、そうでは無いんですかねえ?


バイクの洗車についても不思議です。
いくら洗っても直ぐに埃を被るので、私などよっぽど汚れが目立って来るまで放ったらかしですが、カンボジアの人はしょっちゅう洗車します。
ですからカンボジアでは、バイクの洗車屋さんがあっちこっちで営業しています。
値段は2500リエル(約60円)と安く、しかも丁寧に隅々まで綺麗にしてくれるので有難いのですが、でも洗っても洗ってもキリがないので大変面倒に拘わらず、カンボジア人はマメに洗車します。

バイクの洗車2
バイクの洗車屋さん

やっぱり綺麗好きなんですかねえ?


それから、カンボジア人は行水(ムイ・タック)を1日に何度もします。
こちらでは沖縄と同じ様に、バスタブ文化は有りません。
家庭では、大抵は甕に水を貯めて置いて、その水で大人も子供も日に2、3回は水浴びして汗を流します。
そう言った点は綺麗好きですかねえ。
でも、その水が余り綺麗でなかったり、時には茶色く濁った川の水であったりします。
本当に綺麗になってるんですかねえ。

甕
水浴び用の甕


まあ正直、カンボジア人が綺麗好きなのかどうか、よう分からんです。
でも日本人の様に、余りに綺麗好き過ぎて雑菌に対する抵抗力が無くなり、直ぐに病気になるよりは、多少の汚さには目を瞑る方が人間としては幸せなんじゃないですかねえ。
皆さん、どう思います?


牛の行水
牛の行水

水浴びする子供たち
オマエら牛か?


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村

スポンサーサイト



  1. 2013/02/17(日) 06:37:20|
  2. カンボジアの生活、文化、自然、果物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日のお客様 | ホーム | 本日のお客様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/50-57b8b817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)