FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

ワットボー小学校に日本のプロ歌手登場の巻

テナー歌手
テナー歌手二人による女性教師への愛の告白


3月10日(日)

昨日、あの「アナコット・カンボジア」代表・田中千草さんが校長補佐を務める「ワットボー小学校」において、日本のプロのクラシックの声楽家や楽器奏者の皆さんによる演奏会が行われましたので、見学に行って参りました。
田中千草さんの事は昨年11/11付けのブログ『カンボジア・アナコットの紹介』でも書きましたが、ワットボー小学校で教員や生徒に音楽指導をする活動に加え、里親制度を作って学校に通えない貧しい家庭の子に対する就学支援をし、更にはアキラ氏と同様に、貧しい4人の子を直接引き取り自ら育てている人です。
それらを全てボランティアとしてやっている人で、何を隠そう私が尊敬して止まない日本人女性2人の内の1人ですが、実はもう一人の女性である「アンコール小児病院」の赤尾和美さんにもつい最近、やっと対面を果たす事が出来ましたので、その話も近い内に披露致しますね。

アナコットカンボジア
田中千草さんと、彼女が育てている可愛い子供たち

さて、この日のコンサートは例年行われている「芸術音楽発表会」に併せて企画されたものですが、その発表会が30日に延期になった為、急遽共演である日本人パフォーマーだけによる生徒を対象にしたコンサートに切り替えられた為告知もされて無く、従って観客は生徒や先生と一部私を含めた日本人8名のみでした。

実はこのコンサートの出演者5名とマネージャーの女性1名の6名が、前日「アキラ地雷博物館」を訪問して下さり、その時このコンサートの話を聞かせて下さったので、急遽私の友人の古川さんに伝え、そこから更に拡がって日本人が8名(お一人はJICAの方ですが、後は在住者4名と旅行で来ていた学生3名)観客として加わった次第です。

このコンサートを企画されたテナー歌手の橋本恵史さんは大阪の方で、1年前の2月24日に博物館を訪問して下さり、その時初めてお会いしましたがその折に、田中千草さんを支援なさっているとお話しされていました。
その橋本さんが、大阪を中心に活動している音楽仲間に声を掛けて、皆さんが田中千草さんの活動を応援しようと言う事でこの日のコンサートが実現したと言う訳です。

炎天下の校庭で、音響効果も余り良く無く、普段彼らが立っているステージとは随分趣を異にしている事でしょうが、しかし、そこはさすがはプロ。
テノールの男性2人とソプラノの女性1人の歌声が、サックスや鍵盤楽器、打楽器の音色が子供たちを魅了していました。またアドリブで校長先生や女性教師を舞台に上げて「オーソレミオ」を唄いながら愛の告白をするものですから、子供たちは正に狂喜乱舞の状態で大いに盛り上がっていました。

最初は生徒たちによる芝居を交えた歌や楽器の演奏の発表が前座を務め、その後がプロの登場で、1曲目に日本の歌である「花」を唄い、その後「リベルタンゴ」「クワンドメンボ」「オーソレミオ」、そして最後がカンボジアの歌「アラピア」で締めくくりました。

音楽は大好きで、日本に居た時にもクラシックコンサートやオペラの舞台、それにフォークや演歌の歌手の歌も何度か聞きに行きましたが、こんなプロのクラシック歌手の歌を真近で聞く機会なんて全く有りませんでしたから私としても超ラッキー。
実は先月25日にもあの日本語学校「一二三教室」で、プロの日本人女性オペラ歌手のミニライブが有ったばかりで、立て続けにこんなプロの歌手と間近に接する栄誉に浴し、ここシェムリアップに居たればこその奇跡と改めて感動に耽った次第です。
それも無料で・・デヘッ
更には、偶然にも先日のオペラ歌手は、この日出演のテノール歌手の方の後輩とか。
人間の縁とは本当に不思議なものです。

この様に、色んな日本人の方々が、それぞれの専門分野を生かしてカンボジアに対する支援活動をしているという事に大きな喜びを感じます。同じ日本人として誇りに思います。
これからも益々多くの日本人がカンボジアに目を向けて、カンボジアに対する支援の輪を拡げて下さる様、私、川広肇がカンボジア人に成り代わってお願い致す次第です。どうぞ宜しくお願い致します。(何でオマエがカンボジアの代表やねん、エエカゲンにしなさい、ホントにねっ・・・今回の出演者の方々が皆さん大阪の方(お一人は島根と言われていましたが)なので、桂三枝(現文枝師匠)の口調を借りました、何のこっちゃ)

生徒の歌
生徒からの歌の発表

生徒の楽器演奏
生徒の楽器演奏

観客
校舎の2階からもステージを見つめる生徒達

千草さんも壇上に
田中千草さんも壇上に

ソプラノ歌手
ソプラノ歌手と校長先生

サックス奏者
サックス奏者

鍵盤楽器
鍵盤楽器奏者

子供たちの共演
生徒達と一緒に「アラピア」熱唱


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村


スポンサーサイト



  1. 2013/03/10(日) 13:09:05|
  2. 人物紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日のお客様 | ホーム | 本日のお客様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/56-a0aa3b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)