FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

結婚ラッシュのカンボジア

新郎新婦の写真   DSC02736_convert_20130324064903
入り口に掲げられた新郎新婦の写真

3月24日(日)

初めに、一昨日私が博物館の行き帰りに毎日通っているキョンギュー広場(遊園地)で、日本人の若い女性(21歳)がジェットコースターから転落して亡くなった事に対し、心からお悔やみ申し上げます。今月3日には首都プノンペンで、日本人男性が強盗に遭って殺害されると言った痛ましい事件が有ったばかりで、立て続けの事件、事故に胸を痛めています。
カンボジアと言う国は本当にいい国であり、やっと日本からも注目を集める様になった矢先の出来事なので、本当に悲しい気持ちで一杯です。
どうか日本の皆様、この2つの事件、事故でカンボジアに対する評価を下げないで頂きたいです。宜しくお願い致します。


さて、5月下旬から雨季に入るカンボジアは、その直前の今が正に一番暑い季節です。来月、再来月が思いやられます。
そしてその雨季前の今は、正に結婚式オンパレードの季節でもあります。
普通目に触れないだけで、日本でもホテルや結婚式場に行けば、特に大安の日などは多くの結婚式が行われているのでしょうが、こちらは主に屋外にテントが張られて結婚式が行われる為、やたら目に付きます。そして「超過酷なカンボジアの結婚式」でも既に書きましたが、視覚に訴えるだけで無く、聴覚にも訴えて来ます。
巨大なスピーカーを設えて大音量で周辺住民にお祝いを強要する為、我々部外者もダブルパンチの「幸せビーム」を浴びせ掛けられると言う訳です。
部外者であるなら騒音に耐える位でまだ実害は少ないのですが、披露パーティにはそれ程縁の濃くない人でも招待されるので、招待された場合には当然お祝いを包まなければならず、実害を伴うと言う訳です。
お祝い事なので実害などと言うのは不謹慎であり、またみみっちい話しではありますが、でも実際キツイです。最近では1回に付き最低20ドルは包まなければならず、これが重なると結構な出費です。
私の知人のカンボジア人など、今月だけで8件も招待されており、2件を掛け持ちの日もあるとの事です。(エライこっちゃ)
斯く言う私も、一昨日、昨日と連チャンで博物館関係者の披露パーティに出席して参りました。来週も控えており、今月だけで4件の招待状を貰いました。

そして一昨日の披露パーティでは、結局最後まで一体誰の結婚式だったのか分からずじまいでした。(ギョエーッ)
博物館の重鎮スタッフであるアメリカ人のビルさん、ジルさん夫妻、それに数人のスタッフと一緒に出席したので、関係者である事は間違い有りません。
しかし、最初招待状をくれたスタッフからのクメール語での説明では自分の孫の結婚式だとの話だったのです。
但し、もうカンボジアに住み着いて丸2年になると言うのに殆どクメール語が上達していない私の語学力に問題は有りますが。
そこで地雷原から急遽戻って出席していたアキラ氏に話を聞くと、或る別のスタッフの親戚の結婚式だとの事でした。
でもそのスタッフは忙しくて来ていないので、ホンマかいなとの疑問を持っています。アキラ氏の日本語も、近頃は少々怪しいので。(ハッハッハ)
おまけに、新郎は各テーブルを挨拶に廻って来たのですが、新婦は最後まで姿を見せませんでした。まあ、私が気が付かなかっただけなのかも知れませんが。
カンボジアの結婚式は、披露パーティまでに幾つもの儀式が有り、新郎新婦はこちらが同情する位に疲れ果てていて、披露パーティは単なる顔見世興行の様なものであり、出席者が自由に飲み食いして適当な時間に帰って行くと言う感じなので、新婦が姿を現さなくても殊更抵抗は無い訳です。入り口に写真は貼ってありますので。ハハハ
新郎新婦としては、莫大な結婚式の出費を少しでも回収出来ればそれでいい訳です。
ああ、イカン、イカン。どうも他人の幸せを素直に喜べない私が居て、こんな厭味を言ってしまいます。
だって、カンボジアでは20ドルったって、結構大金なのですから。日本円にしたら1万円位の感覚です。そしてそれが重なればホントきついんですから。
ああ、みみっちいなあ。
自分が結婚式を挙げてこの出費を回収するなんて事は絶対有り得ないので、ついついいじましさが出て来ます。
その点カンボジア人は立派ですなあ。自分が既に結婚していたって、文句も言わずになけなしの金を叩きながらも月に8つもの結婚式に出席するのですから。
懐が大きいです。

アキラ氏と新郎    ビルさん、ジルさん、ソーパーリー
アキラ氏と新郎                          ビルさん、ジルさんと「CSHD」スタッフのソーパーリー

昨日の結婚式は、正真正銘スタッフの身内の結婚式であり、博物館の子供たちや、ビルさん、ジルさん他のスタッフと一緒に出席して参りました。
とっても楽しかったのですが、でもやっぱり出費がきつかったなあ。
ああ、イカン、イカン。人間の器の小ささが現れる~。


会場入り口  DSC02757_convert_20130324064720
会場入り口

会場   DSC02758_convert_20130324064627
会場1

ヨンさん他   DSC02788_convert_20130324064529
会場2

ビルさん、ジルさん他
会場3

ユオンと
会場4

ダンスタイム
ダンスタイム


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 2013/03/24(日) 07:10:42|
  2. 博物館関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日のお客様 | ホーム | 本日のお客様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/60-cfb4d25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)