FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

とろけるような甘~いカンボジア生活

スヴァーイクティッヒとマンゴーシェーク
スヴァーイ・クティッヒとマンゴーシェーク


5月12日(日)

もう何度かこのブログで取り上げましたが、カンボジアは南国フルーツの宝庫で様々な果物を味わう事が出来ます。
先日も友人のソテアレンが実家の庭で実ったジャックフルーツとマンゴーをどっさり届けてくれました。
ジャックフルーツは、大きいものになると長さが6、70cm位のものまであり、それはそれは驚くほどの大きさです。私が貰ったものはその半分位の大きさでしたが、それでも中にはミカンの房状の、大きな種を包んだ甘い実がたっぷり詰まっていて、一人で食べ切るのに4、5日掛かりました。

木になるジャックフルーツ  ジャックフルーツの中身
木に生るジャックフルーツ                     ジャックフルーツの中身  

またマンゴーは、私の一番好きな果物でして、そのとろける様な甘さは毎日食べても決して飽きの来ない甘さであり、幸せ感マックスです。
そのマンゴーにも色々種類があるようで、「スヴァーイ・クティッヒ」という名のマンゴーは、カンボジアマンゴーの王様とも言われ、他の追随を許さない極上品だそうです。
私がその事を知ったのは、一級建築士としてUNESCO遺跡保存オフィス建設の為カンボジアに赴任され、その後シェムリアップでカンボジア人の御主人と一緒にJST(アンコール遺跡の保全と周辺地域の持続的発展のための人材養成支援機構)と言うNGOを運営している小出陽子さんと言う女性が雑誌に書かれた文章からです。彼女はシェムリアップで「カフェ・モイモイ」と言うレストランも経営していて、そのレストランで「スヴァーイ・クティッヒ」を提供していると言う事でした。しかし、その時期は4月中旬から5月中旬まで。
私がその記事を目にしたのは昨年6月だった為、普通のマンゴーはまだ出回っていましたが、王様は既にお隠れでした。
その為私はこの1年間、毎日「スヴァーイ・クティッヒ」「スヴァーイ・クティッヒ」と頭の中で呪文の様に唱え続け、その登場を今か今かと待ち焦がれていました。
そして遂に先だって、その「カフェ・モイモイ」で感激の対面を果たしたのです、「キング・オブ・マンゴー」に。
長い道のりでした。涙に咽んだのは言うまでもありません(ほんまかいな)
確かにその味には気品とコクがあり、得も言われぬまろやかな甘さで、口の中が「ワンダーランド・オブ・カンボジア」状態(どんなんや~)。正に至福の瞬間です。
今年も旬の時期はあとわずかですが、悔いが残らぬ様「カフェ・モイモイ」に通い詰めたいと思っています。
日本の皆様には誠に申し訳無いですが、この極上品のマンゴーが、レストランで食べてもたったの1.5ドル。
円安が進んだとは言え、それでも日本円にしてたったの150円で食べられるのです。ああ、皆さんにも食べさせてあげたいなあ。楓さん、貴方の分もしっかり食べておくからね、イ・ヒ・ヒ。

スヴァーイクティッヒとランブータン  料理「干し魚とマンゴー」
スヴァーイ・クティッヒとランブータン              料理「干し魚とマンゴー」

普通のマンゴーとスヴァーイクティッヒ
普通のマンゴーとスヴァーイ・クティッヒ。  見た目では中々区別がつきませんが、へたの大きさが違うようです。

ここで話は変わり、次の話題は一昨日の10日に行われた結婚式です。
花嫁はノンノンと言う、日本人経営のレストラン「かぐや姫」で働くカンボジア人女性です。
彼女の兄のソヴィアも、日本人経営の「カンボジア・ティータイム」と言うみやげ物店で働いていて、そのソヴィアとは私がカンボジアに来た当初からの知り合いで親しくしていますが、彼等の兄の結婚式が2011年9月に有り、その時に初めてノンノンとは知り合いました。その時の彼女の美しさが目に焼きついて頭から離れず、彼女自身の結婚式にも是非とも出席したいと、その時からずっと1年間(以上)願い続けて来ました。
そして、遂に一昨日対面しました、「プリンセス・オブ・カンボジア」に。
ホントに可愛いかった~。

ノンノン
初めて会った時のノンノン

ソヴィアの兄  ソヴィア
ソヴィアの兄の結婚式                       ソヴィア   

と言う事で、懸命な皆様には既にお分かりでしょうが、「ノンノンの結婚式」と掛けて、「スヴァーイ・クティッヒ」と解く。
その心はどちらも「とろける甘さの顔と味」。
もう一つ、「どちらも1年間待ち続け、やっと念願叶いました」。

なぞかけはイマイチでしたが、本当にどちらも一級品でした。
ノンノンと「スヴァーイ・クティッヒ」の将来に幸多かれ。

新郎新婦
新郎新婦

新婦のノンノン
新婦のノンノン

ノンノンと花田礼子さん
ノンノンと花田礼子さん


カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 2013/05/12(日) 02:03:10|
  2. カンボジアの生活、文化、自然、果物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本日のお客様 | ホーム | 「本日のお客様」>>

コメント

うひょ〜

ありがとうございます!いつもブログ更新を楽しみにしています!でも、こんな美人と並んでると引き立て役になっちゃうよ〜f^_^;)二日酔いで一緒にビールを飲めなかったのが心残りです〜囧rz
  1. 2013/05/12(日) 04:37:19 |
  2. URL |
  3. 礼子 #-
  4. [ 編集 ]

返信

いえいえ、決して引き立て役などではありません。いい勝負してまっせ。
  1. 2013/05/12(日) 04:54:59 |
  2. URL |
  3. 川ちゃん又の名をジョリー #chUQYzFk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/75-ab3f9615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)