FC2ブログ

川ちゃんの「カンボジア生活日記」

「アキラ地雷博物館」でのボランティア活動の中で出会った人々のことや、日々の可笑しくも楽しいカンボジア生活を綴っていきたいと思います。

カンボジアの選挙

選挙応援団
車とバイクによる大応援団のパレード


7月7日(日)

先日遂に、犬の肉を食べちゃいました。
カンボジア人の友達に、それとは知らずに連れて行かれた店が犬肉店。
出された肉を見て「これ何の肉?」と尋ねると、すかさずイ・ヌ。
オ・ヨ・ヨ(桂三枝改め文枝風に)。
何ら心の準備が出来ていないままに、いともあっさりワンチャンを食べる事になってしまいました。
緊張の為か、美味いとも不味いとも感じませんでしたが、カンボジア人が言うには、この犬肉は胃の病気に効果が有るのと同時に、強壮剤的効果が有り、男性が元気になるとの事でした。道理で店の中は、男性客で一杯でした。

犬肉   犬肉を食らう
犬肉                     犬肉を食らうカンボジア人の友達


さて、今回のテーマは、その犬では無く人間です。人間が行う選挙です。
日本でも今、参議院選挙の真っ最中ですが、ここカンボジアでも今が正に5年に1度の総選挙「国民議会議員選挙」の真っ只中で、先月27日から今月26日までの選挙戦を経て、28日に投票が行われます。
それぞれの陣営では大応援団が結成され、街中を始め田舎でも、連日スピーカーから流れる音楽や演説の音が響き渡っています。
時には大勢の応援団が、車、バイクで祭りの神輿行列の如く大パレードを繰り広げています。文字通りお祭り騒ぎです。

前回2008年7月の第4回総選挙では、フンセン首相率いる「人民党」(CAMBODIAN・PEAPLES・PARTY)が90議席と圧勝し、シハモニ国王の異母兄弟・ラナリット氏が率いた「フンシンペック党」が2議席、元蔵相率いる「サム・ランシー党」が26議席だったそうですが、今回はどうなりますか?
王党派の「フンシンペック党」は、党首がラナリット氏から妹さんに替わり、「サム・ランシー党」は「人権党」と合体して「救国党」(CAMBODIA・NATIONAL・RESCUE・PARTY)となり今回の選挙戦を戦っています。その他にも幾つかの政党が有るようですが、他の党は殆ど目にしません。
この国の選挙がどれ位民主的なのかはよく分かりません。買収、供応も恐らく普通に行われているでしょうし、公務員は政権党の締め付けを受けているでしょう。

人民党   フンシンペック党   知らない政党
人民党                     フンシンペック党                      ?

カンボジアレスキューパーティ   救国党
救国党(カンボジア・レスキュー・パーティ)    左に同じ

しかし、それでも投票する事は大事です。
選挙と言うのは国民主権の基本原則であり、人類が築き上げた叡智です。
社会を変革する手段として、暴力を用いるので無く、多数決原理に従って投票によって自分達の代表を選び、その代表に国の舵取りを託す。これが議会制民主主義であり、国民が主人公として国を動かす方法です。
普通選挙権は、富める人も貧しい人も、男も女も、共に公平に1票を行使する権利で、これは先人達が長い間の戦いで勝ち取ったものです。
勿論まだまだ欠陥も一杯有ります。
カンボジアよりは民主主義が発達しているであろう日本だって、小選挙区制などと言う民意を全く反映しない選挙制度が取り入れられていたり、議員職を家業として引き継ぐ世襲議員、或いは特定の利益集団を代表する族議員が多くのさばって居たりと、これが本当に民主主義?と首を傾げたくなるところも一杯有ります。
ましてや、カンボジアはまだまだ発展途上の国ですから、選挙の欠陥も多いと思います。
しかし繰り返しますが、それでも投票は大事です。自分達の権利を行使して欲しいと思います。

カンボジアの方が日本より優れた点も多々有ります。
まず日本より、投票率が遥かに高いです。
去年の6 月に地方選挙が有りましたが、投票を終えて帰って来た人の指には黒いインクが。
このインクは1週間位消えないそうで、主目的は二重投票を防ぐ為だそうですが、これだと棄権すると一発で分かりますから投票率も上がるでしょう。
賛否両論有るでしょうが、私は投票率を上げる為の有効な手段だと思います。

黒いインク
二重投票を防ぐ為の黒いインク

それから、この国では18歳から選挙権が与えられていますが、これにも私は賛成です。
より多くの人が国政に関わって、国を良い方向に持って行く手段としての投票権を行使して欲しいと思います。

しかし、そうは言うものの、それにしても喧しいなあ。



後継者募集中!
お問い合わせはメールにてお願い致します。(joyful57@hotmail.co.jp)



カンボジア情報ブログランキング 本日の順位は?

ランキングに参加していますので、このバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 2013/07/07(日) 09:23:54|
  2. カンボジアの生活、文化、自然、果物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日のお客様 | ホーム | 本日のお客様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akiralandminefree.blog.fc2.com/tb.php/97-9cb90ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)